常陸の国から療育日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ハイリスクな状況に備える・・・医療機関で実行

<<   作成日時 : 2013/11/20 22:17   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

トリプルPで習った技法、ハイリスク状況に備える。
問題行動をおこしそうな場面で予め活動やルールを決め、気持ちよく過ごせる方法です。
前もって準備→ルールを説明する→取り組める活動を選ぶ→ふさわしい行動には褒美を与える→問題行動の結果として与えられる対応策を使う(これはいつもナシ・・褒美なしになっています)

今日は耳鼻科。土曜日は祝日、木曜日はお医者さんが閉まっている、金曜日は終日予定のためいっちゃん連れていかないといけない恐ろしい事態。

さて、医療機関では
「取り組める活動」は毎回トークンを持って、しりとり、じゃんけん、ダイスあそび、
「ふさわしい褒美」は上手くいくとトークン集めて、8個でプチお菓子(ラムネ等)。

今日はさくらんぼさんでおやつを持ち帰ったので、それも動員。
妙に混んでいる耳鼻科・・・・。この時期は風邪もあるのかな、と思いきや薬局で待たされた時間の方が長かった。

トークン、お菓子、じゃんけん、など活動もお菓子もバリエーションをつけたら、いっちゃんも楽しんでくれました。色や数の概念が意外と進んでいたので嬉しかった。
親子で遊びに没頭。親もお菓子食べます

すると気づくと2人のちびちゃんが、じ〜〜〜と見ていた。じゃんけんやカード、ダイス、丁度定型発達のお子様には楽しい活動のようです。でも恥ずかしい。親御さんに「スミマセン、自閉ちゃんなので」と謝る。しかしスミマセンとおっしゃったのはそのお母様からで、親が熱心に関わっていたのが親子とも羨ましかったようで、なんというのか・・・。いっちゃんが定型発達のコなら、ワタシ、ネットやって、いっちゃんをほったらかしだったかもね・・・。

まともに育っていても、ハイリスクってありますものね、もっとおおらかに親学やトリプルPの教え広まるといいなと感じました。
でも医療機関でのお菓子はホドホドに。少しずつマシな強化子に進めることを目標に頑張りたいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハイリスクな状況に備える・・・医療機関で実行 常陸の国から療育日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる