常陸の国から療育日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 第4回ボランティア教室〜お昼からはカットとプール

<<   作成日時 : 2013/12/14 21:20   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は学校のボランティア教室。この教室は地域の「障害者を知ろう」という心ある方がボランティアとして参加され、その支援対象として主にPTA活動に関わっている親の子供たちを参加させます。
今年は学年委員をさせていただいているご縁で、いっちゃん参加です。

今日はこの地の或る大学の講義(福祉関係)と重なったらしく、ボランティアさんが少なく、いっちゃんは他のお友達と二人一組でボランティアさんと関わりました。(「いっちゃん=外れクジ」だったらゴメンナサイ〜〜と思いました)
ご指導についてくださった教官の方がなじみのA先生(主事のベテランの大先生です)と中学部のY先生2名。恐れ多い・・・。

今回は趣向が替わり、沢山の活動から好きな(出来そうな?)ものを選ばせて一緒に活動。
選択肢多し。絵本、手遊び、運動、工作、テーブルゲームetc・・・・
(選択肢が多いと健常人でも悩みます。食後のドリンクは珈琲もしくは紅茶に加え、ハーブティー等10種類以上加わりアイスドリンクも可だと10名のグループで全員決定まで5分かかった・・ショクバの話)
いっちゃんの場合は選択肢は3つ以下にしなさい、とひたちなか病院の療法士さんから勧められました。いっちゃん、沢山の絵を見せてもやはり分かっていない感がアリアリ・・・でもパニックにはならなかったです。

他のお友達と無難な路線で工作・・・厚紙で作ったリースやツリーの飾り。
いっちゃんはツリーの飾りです。

やだとか、終わりにしますとか、車に乗って帰ります、うどん(ラーメン)食べたい、プール行きたいとか、我儘は言うわ、放浪し剪定しているつつじを折ったり、土を掘り返したり、問題行動が服を着て歩いている状態
しかし最後の方では、ボランティアさんと一緒に遊べて、写真でもボランティアさんと一緒ににっこりしていました。(以前、ボランティアさんを蹴ったのでNGでしたが攻撃性は今のところ無くなりました。)
ボランティアのKさん有難うございました。どうぞこれに懲りずに福祉の道に進んでくださることを真に祈っています。慣れればいっちゃんももう少しマシになります、そしてそのためにはボランティア様方や支援員さまの協力が必要なんです。いっちゃん手厚く世話して頂き、増長しすぎて、お世話にしてくださったA先生を最後はおトイレに閉じ込めてしまっていました。怖いもの知らず。

ボランティア教室に参加された方々、先生方に毎回大感謝しています。

そして昼からはカットデイ。カットもバリカンもOK。横で社長がお菓子の仕分け。
賞味期限危ないお菓子、合意のもと?で頂きました。
袋満杯です。有難うございました。生活苦しいので助かります

そして続けて、強化子として小吹プールに連れて行き、家ではパパがラーメンを作ってくれました。
甘やかせ過ぎ。でも機嫌いいのでいいや。
プールの予定、1月1日解放だそうです。障害者用も開いているらしい。折角だから行こうと思います。多分これで障害者用はしばらくお預け(工事が入るらしい)。

次の3連休も開いています。予定をアップします。
画像


今日1日、鬼母、疲れましたけど、充実していました。
いっちゃん、泳げるまではまだまだかかりそうですが、行ける日は頑張って水と遊ぼう、と思います。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第4回ボランティア教室〜お昼からはカットとプール 常陸の国から療育日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる