常陸の国から療育日記

アクセスカウンタ

zoom RSS この地でも有数の優良療育が〜ムーブメントのことで

<<   作成日時 : 2013/12/15 19:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

ウチのKY(危険予知)活動は終了。しかし工事が長引くと予想して涸沼さんの予約を入れていました。
疲れた鬼母、今日はいっちゃん涸沼にお願いしました。

ここで支援者さまとの立ち話から思い出したコト、ムーブメントの活動です。

最近涸沼学園さんもあすなろの郷の先生をお招きしたり、施設の中でも勉強されてムーブメント活動を提供してくださいます。来月ワタシ、(あすなろの郷さまが主催の)ムーブメント研修会の為に涸沼さんを予約しようとして書類を出した時に、話題になりました、「かしまムーブメント連絡会」。涸沼の先生もこの研修会に参加されたかったらしいのですが、既に満員だったそうです(スミマセン、私などが出るので枠を塞ぎ申し訳ない)。

鹿島市の広報と思いますが、かしまムーブメント連絡会の紹介がありましたのでアップします。
(引用始まり↓)
「ムーブメント教育・療法」は、乳幼児から高齢者まで、音楽や遊具を使いながら楽しく体を動かすことによって「からだ(動くこと)・あたま(考えること)・こころ(感じること)」の調和のとれた総合的な発達を促す教育・療法です。日本では、1977年に横浜国立大学教授(現和光大学教授)の小林芳文博士が紹介して以来、全国の保育園や幼稚園、小学校、特別支援学校、医療機関、療育機関などで取り入れられています。 「鹿島地域でのムーブメントは、昭和63年から小林先生と鎌倉女子大学の飯村敦子先生のコンビでお世話になっています。ムーブメントのすばらしさは、一人ひとりの自主性を大切にして、人間尊重を基本理念としているところです」(引用終わり)
画像


第1回の研修会では12月のかしまムーブメントの活動と参加の案内を頂きましたが、第193回のムーブメントは平日で遠方なので諦めました。大物の小林先生と飯村先生の御二人が来られるのでホントに行きたかったです。
日本のムーブメントの大家がご一緒されるのは有難い機会だそうです。

12月21日土曜日にもかしまでクリスマスムーブメントがありますが、これは午前中です。ご指導は「神栖市なのはな」の先生です。

思うと、茨城県いろいろ好感度47位とか悪く言われますが、療育では捨てたもではない、そう思います。
科学技術もつくばがあるし。ヨソ者のワタシ半分他人事気分ですが、良いものもあるんですよと言いたいです。ただそれだけ・・・、でも知って欲しいなと思います。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
この地でも有数の優良療育が〜ムーブメントのことで 常陸の国から療育日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる