常陸の国から療育日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 余暇探し中・・・遊びのこと(at涸沼学園さんにて)

<<   作成日時 : 2014/01/11 21:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

常に先輩お母様に余暇のことを聞いてしまう傾向のある、ワタシです。
そういう中、意外と学校の先生、児童デイさんやパパはいっちゃんの好きそうなことを上手に見つけてくださいます。
最近の当たり余暇
学校:大洗水族館
パパ:射撃などのゲーム系
児童デイさん:ボーリング

このボーリングというのはさくらんぼさんで、デビューして、そして今日、涸沼学園さんの室内ゲームでやったそうですが、なんと、いっちゃん2位だったとか。(今日の利用者さんは重度の方が多かったのかな、とシツレイ)そういうことで明日パパが海浜公園のゲームで簡単なボーリングがあれば試そうということになりました。
自分では見つけられないな、ショボン・・・ですのでデイさんにはホントに感謝です

ふうさんも成人の利用者さんの余暇として日曜にボーリングやカラオケをほぼ毎週企画してくださっています。
余暇とは本当に大切なこと。実感として思います。

昨日紹介したローナ・ウイング女史の本:第13章「青年期や成人期になっても自立できない場合」の「余暇活動」の項を引用します。

不適切な行動はいつでも、個人が何かに専念しているときには起こりにくいものです。(途中略)問題なのは、なかでも能力の低い人の場合に、他の成人の生活を満たしているような活動に何の興味も持たず自分自身の為の建設的な暇つぶしの仕方を身につけることができないことです。親も教師も、それぞれの子供が興味を持って楽しめるような暇つぶしや余暇活動の可能性をあれこれ全部探っていなければなりません。その中でも身体を使う活動はどれも、もっとも気に入りやすいものです。コンピューターも彼らの心を惹きつけるかも知れませんし、工芸、陶芸、織物、園芸、家事やその他の実践的な余暇活動はどれも楽しむものがいるものです。(途中略)同時に親も教師も日々の生活のあらゆる重要な構造を保ち、自閉性障害をもつ10代の若者がつつがなく健康に過ごせるように十分なコントロールを維持しなければなりません。正しいバランスを保つことは、容易ではありません。
(手打ちのためミスタイプありましたらゴメンナサイ)

下線部(パソコンは親のものに手出しされたら困るので却下ですが)、いっちゃんでも探してみようかしら、と検討中です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
余暇活動、大事ですよね。いろいろな立場の方に同じ質問をして、違う答えが出てくるというのは、複数のことに挑戦できるということですから良いことですね♪
naushikaa
2014/01/12 06:29
いつもお越しいただき&コメント有難うございます。
今日も海浜公園でゲーム三昧で過ごせました。
少しずつ楽しいことが広がっていくといいな〜と思っています。
いっちゃんママ
2014/01/12 19:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
余暇探し中・・・遊びのこと(at涸沼学園さんにて) 常陸の国から療育日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる