常陸の国から療育日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 聴覚的構造化?学校との共有出来るものはありがたい

<<   作成日時 : 2014/04/13 20:28   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

勝手な造語「聴覚的構造化」。「構造化」とは自閉症児が適切で自立した行動が行えるように環境を分かりやすく整えること(実践障害児教育2014年、4月号「構造化」とはなにか、から引用)。
最近朝、いっちゃん、大黒摩季さんのAnything Goes!をかけると、ピクーンと起きて、さっさとトイレに自発的に行きます。実は今までは寝起き良くなかったです。この曲は2年の時のランニングの曲。知っていると便利に使えます。(見ようによってはパブロフの犬みたいですが・・・)

視覚的構造化でも学校のものと共有すると便利。
公開されていた教材はここから引用

画像
画像


エンパワーメント研究所
視覚シンボルでコミュニケーションが出所の様子。

家でも学校でも穏やかに、叱らず楽しく過ごせるためには両者で共有できるものが増えるといいなと感じます。
音楽も絵本も学校のモノを沢山知りたいと思っています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
この本はとても便利ですよね。i-padのアプリは少々高いですが、該当するイラストをタッチすると音声も同時に入るので、重宝しています!
naushikaa
2014/04/14 07:57
こんにちわ。コメント有難うございます。
色々な所で絵が無償でアップされていますが、統一性も必要と思いますので、学校で使っていて効果的なものが分かると嬉しいです。アプリはパパの給料日の後でおねだりしようかな。
いっちゃんママ
2014/04/14 09:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
聴覚的構造化?学校との共有出来るものはありがたい 常陸の国から療育日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる