常陸の国から療育日記

アクセスカウンタ

zoom RSS コキアの会の勉強会とコロロの機関紙

<<   作成日時 : 2014/06/18 21:04   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

今日はコキアの会のご厚意の勉強会があり、参加してきました。
講師はいつものコロロ発達療育センターの小片先生と大塚先生でした。
「家庭生活Q&A」のテーマ、事例を4件挙げて、問題行動(家族の悩み)と対処方法についてのお話でした。
毎回歩行の大切さやこだわり崩しは重要と痛感します。
また覚醒を上げるための勉強も日々続けていますが、これも間違いではないと思いました。

意外と堕ちる罠が普通の人の不快感と問題行動の起源を一緒に考えること。根が異なるようです。
「頑張りすぎた反動(ストレス)」「嫌なことを思い出して(フラッシュバック?)」「緊張」、だけではない様子。
それらが遠因ではあっても契機ではなく、トリガーは接触や声かけ。
いっちゃんですら荒れているときは、ワタシ何か別の生き物を扱っているような感じがします。
「生き分かれた愛しい息子がどこかに行ってしまった」ような気分になります。
(↑オボカタさん、大丈夫?・・・と元リケジョながら思います)

最近プチ荒れ気味でしたが疲れが解消してくると徐々に落ち着いてきました。
遠因の除去も必要ですが、出来ることとして声かけや接し方の工夫、そして歩行は気をつけたいと思います。

そして最近同時に出されたコロロの機関紙(133号):問題行動の特集。
画像

家庭での問題行動が酷くショートステイで更生した事例が10件紹介されています。
(電気コードからの感電が癖(こだわり?)になったや、風呂を壊したなどすごい報告でビックリ)そうなって欲しくない、と祈るのみ。

機関紙の裏表紙は
画像
講演会のご案内。創始者の石井先生もご講演されるようです。

申し込んでドタキャンしていることが最近多い。直近になって行けそうなら申し込みたいな、と考えています。

機関紙と今日の勉強会、しっかり復習し直して、家での平和を続けたいです。
今はいっちゃんも穏やか。生き分かれた子が戻っている状態。続きますように。

そして毎回のご講演のご高配、コキアの会の方々に感謝申し上げます。有難うございました。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
コキアの会の勉強会とコロロの機関紙 常陸の国から療育日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる