常陸の国から療育日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 二つの医療機関での診察とご意見

<<   作成日時 : 2014/09/12 22:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

最近になっていっちゃんの精神の状態が気になって心療内科も受診することを決めました。
夏前、かなり不意打ちを食らうことが多く、安心して居れなくなりました。待つこと2カ月以上。

ちょうどいつものかかりつけの先生の定期診療が終わったころでした。この2か月長かった。

今月になってかかりつけの先生と、待ちに待った心療内科の診療がありました。
暑い日々には「こいつ、アタマおかしいんと違うか!」と毎日怒っていましたが、すでにオカシイんです、はい

結局この界隈で発達に詳しい小児外来を診てくださる先生といわゆる精神のお医者様では「低機能」のお子様の場合は診療内容は(ほとんど)同じになるようです。これは今日、本当に実感しました。
高機能の場合は別の心理検査も出来そうなものですが、それが判定出来ない場合はどうなのか、前から気になっていました。

いっちゃんの相談ごとは@突然の他への手出し、そしてA頻繁な癇癪(パニック)。頂いたご意見の記録(比較)を作りました。
画像


どちらの先生も突然手が出るのはフラッシュバックの可能性を挙げてくださっています。
さらにどちらの先生もちょっとした手出しでは「叱り過ぎない」(それが新たなパニック・癇癪を生む)とご教示してくださっています。
薬もリスパダール(向精神薬)。一方の先生はさらに漢方の可能性も挙げてくださっています。

そういうわけで一方の先生の診療の後からクスリの量を見直していただき、写真カードで行先を選ばせ、叱らず事実を述べる(先日のブログで・・・はい)方法などで今のところ平和な数日となっています。

車を安心して運転できるって本当に有難い嬉しいことです。(1週間前は運転中の「手出し」で茨城大学近くの118号線で殺されると思ったよ・・・。)今までの穏やかさは当たり前ではなく有難いことと感謝して、そしていっちゃんにかけている時間が最近短くなったことも反省して(構造化カードなど作るのは久しぶり!)、気にして行きたいと思っています。

そして、暑くなると崩れる傾向ここ2年の教訓?から、夏は定期診療の間隔を短くしてもらおうと思ったのでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
二つの医療機関での診察とご意見 常陸の国から療育日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる