常陸の国から療育日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 学校公開日&参観に行ってきました

<<   作成日時 : 2014/11/06 22:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今日と明日は学校公開日。保護者は今日のみ参観できます。
数年前までは2日とも参観できましたが、最近は1回のみ。実は鬼母ほっとしています。
2日間行くと仕事を休む必要が出てきますし、かといって意外とイツは見ているので1日でも行かないと妙にすねている・・・。

さて秋の公開には教材の紹介もあります。黙って勝手にアップ。
色カタチの教材。
画像


いろいろな認知向上のための教材にも絵本を上手く利用しています。
でんしゃにのって:とよたかずひこ著 アリス社
画像

表情についてはコレ:かおかおどんなかお:柳原良平著 こぐま社
画像

いっちゃん赤子の時この本が大好きで「いたずらなかお」というと大喜びしたんです。何故か急に表情のない子になったのですが(折れ線型自閉症なので)。

さて、これらの本、どちらもワタシ持っているんです。
でんしゃにのって、は絵本アドバイザーの山口理加さんの情報から、そしてかおかおどんなかお、は、家庭保育園の絵本セットから。
これぞ宝の持ち腐れ、というかはっきり言って母親無能

今日の参観ではいっちゃんごみごみした中でも落ち着いて参加していました。国算では一応ちゃんと答えてました。図工では「うざっ」ていう顔されましたが、なんとか持っていました。
どこまで介助してもらっているかは定かではないのですが(多分相当)、図工はけっこうマシなものが出来ている様子です。もしかしたら私(平面作業は全然駄目)よりも上手いかも知れない。
午前中は事なきを得たようです。

他のお母様方と中学部も見てきました。縫物をやっていました。生徒さんたち、針は普通に使っていました。
ミシンも頑張っていました。「あぁ、数年前にミシンの手ほどき受けていて良かった」と感じたのでした。
中学部高等部の作業は人が実際に生きていくために必要な事柄が多く、改めて自分もちゃんとできているのかと反省すること大きいです。

何ができるのかな、いっちゃんは・・・と思いつつ、他の親御さん方も同じことをおっしゃっています。
いずれの時期かに作業班みたいな〜と思っています。
今日も参観・見学は良い機会でした。(就学前のお子様を持つ友人も有意義に見学していました。)
教材準備や一般見学の方々のマネージメントもしつつ、授業等でお世話になりました。学校の関係の先生方に御礼申し上げます。有難うございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
学校公開日&参観に行ってきました 常陸の国から療育日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる