常陸の国から療育日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 重度でも軽度でも悩む・・・小町掲示板から思いました

<<   作成日時 : 2015/01/26 21:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

ちょこっと昼休みに小町(読売新聞さんの掲示板)を見ることがプチ楽しみ。
世の中変な人がいるのねぇ〜と思ったり、あぁウチはなんて平和と感じたり。
この掲示板一応編集部が見てからアップするのであまり荒れない。

以前障害児(者)のことで2つのトピックスを見ました。
一つは入所に関して、質問は高等部1年の重度の障害を持つお子様のお母様。
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2010/1124/366165.htm

入所希望というからには「高等部からアクションでは遅い」のだそうです。
小学部から日中一時やデイでから関わりを持つべし、のようです。

ウチはそうしてきました。それで「今から関わると長く見れます」と言ってもらっていますが、去年度福祉事業所の説明会等では「終の棲家」の悩みを言うと「まだ小学部3年?早いよ」等とあちこちから言われました。でも、結局療育もそう。まだ2歳・・などと言っていると様子見で何もしない時間ばかりが過ぎて手遅れになります。4歳になると「何もしなかったの?!」みたいな言い方。していないわけが無くても、勝手に(何もしてい無かったと)決めつけられて責められる。でも何かアクションをしていたらそれだけの何かは返ってくると信じます。福祉も療育も。

一方、もう一つは障害者枠で就労したお子様をもつお母様。(軽度のお子様です)
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2010/0718/332114.htm?from=popin

レスを見てくと障害判定区分が低いと入所も困難。善悪の区別が分からないまま悪事を働かされていたとかのことも書かれています。
そして何人もいっちゃんくらいの年でも軽度のお子様のお母様が書き込んでいます。特に刺さったコメント。

(引用開始)
こんなことを言うと絶対重度のお子さんをお持ちの方に嫌な気分にさせて
しまいますが、あえて本音を書きます。
軽度ということで施設も入れないし、家に閉じ込めておくわけにもいかず、
重度のお子さんがいる友人に「うちは将来施設入れるから」と言われ羨ましく思えてしまった。
ごめんなさいごめんなさい。でも本音です。将来が怖いです。
(引用終わり)

辛いのは同じなんだね・・・・・。方向は違うけど。
でもね、私(多分パパも)は子供と沢山語り合って真の意味で心を通わせたかったよ・・・・。

どっちがより良いのか(悪いのか)なんて一概に言えないのですね。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
重度でも軽度でも悩む・・・小町掲示板から思いました 常陸の国から療育日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる