常陸の国から療育日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 受験、療育は似ている気がする、そして目指すものは・・・・

<<   作成日時 : 2015/02/05 20:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

気が付いたら受験シーズン。友人のお子様にも吉報が
いっちゃんには金輪際縁がない(正確には高等部受験では必要ですが・・・)。

パパも私も四半世紀前以上も前に大学受験をしています。
懐かしく新聞で母校の倍率を見てしまいます。(当時は「これ以上倍率あがらないでぇ・・」と言っていたのですが、今は倍率が上がると嬉しい・・鬼です)

合格するのはその時、超嬉しいのですが、結局みんな、そこに行くと将来が明るくなると信じるから。
不幸になると分かっていたら、あるいはそれが見えたらその学校は受けないでしょうね。
将来の幸せにつながる、それが欲しいから頑張れる。

自閉症の療育も教育もその子の幸せが少しでも広がるから、と信じているから。
本当にそうか、結果しか見られていない気がします。

状態の良いお子様の親は「無条件に頑張って」いて、どんなに頑張っても子供の状態が悪いと「親が子供の気持ちを分かっていない」呼ばわりされます。

誰が何と言っても、結局信じるところを進めるしかないのです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
受験、療育は似ている気がする、そして目指すものは・・・・ 常陸の国から療育日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる