常陸の国から療育日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 都内の自閉症等の診察機関一覧

<<   作成日時 : 2015/02/20 23:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

いっちゃんが2歳ごろに自閉の疑いということで、言語聴覚士の先生(ポーテージの指導員さんとしてお付き合いがありました)から頂いた一覧のFAX.。これを一度アップしたことがあるのですが、職場の昼休みに、自分でエクセル(PDFをエクセルにできるか、OCRが使えるかを実験?していたのですが・・・実は玉砕した)にインプットしましたので、アップします。

大元の引用は分かりません。

10年ほど前ですのでやっていない所もあるかもしれませんし、引越したかも知れません。

画像

LAは学習障害、自は自閉症(推測)。診察、医療、相談、教育が(診・医・相・教と対応?)

原紙は色も褪せて印字も悪いのです。
画像


2歳くらいでは親御さんは受容できないものです。自分はそうでした。
それでも診断してもらうメリットは
・早期に療育できる、そして早いほど予後は良い。
→今は放課後等児童デイの施設さんが開設しているような「幼児の発達相談」も利用できる
(福祉受給者証が必要、療育手帳があると、(申請すれば)受給者証も貰えると思うのですが・・・)
・受容できている保護者さんと繋がりやすい
・療育手帳(愛の手帳など)があると公的な施設を安く利用できる
いろいろあります。

ちなみに茨城県では以前紹介しましたサイトBOXで
http://www.keido.biz/iryou-kantou/iryou-ibaraki.html
に医療機関が紹介されています。

診断してもらっても対処方法を教えてくれないと・・・最近は言うだけ機関は減ったと思いますが、どうでしょう?
もしよろしければご利用くださいませ・・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
都内の自閉症等の診察機関一覧 常陸の国から療育日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる