常陸の国から療育日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 子への将来に備えた勉強と自分の仕事勉強

<<   作成日時 : 2015/03/14 22:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

以前から子供の将来に・・・と思い福祉の勉強がしたいと思っていました。
2月上旬に放送大学のサテライトに相談を受けに行きました。
その日のこと。お気に入りのカフェでまったり一人ご飯しながら大事なメールを拾いました。

久々の大学院時代の同級生からでしたが、あるお仕事に誘われました。

修士課程修了以降、同窓生のML配信をボランティア的に担当していましたが、結局その仕事は私の所に来ました。都内で大人相手に分子生物学系の勉強を週1回教えます。
専攻の生化学の講義歴はあるのですが、それ以外の科目も頼まれて、昨日必死の思い?でシラバスを書き上げました。(今の学校はシラバスがしっかりしている・・・ワタシのころはいい加減で教官のやりたい放題だったなぁ)自分の勉強になりました。恐ろしいくらい久々に勉強した〜〜という妙な達成感。

4月から頑張ろうと思っていた福祉のお勉強(生活と福祉コースを専攻しました)はいっちゃんとのココロの約束です。新しい仕事の兼ねあいもあって、履修は2科目だけ。放送大学は本気で勉強したい人が身銭を切って学ぶところ。出来ない履修はしない方が良い。当面ゆっくりと、そして出来るときはがっつりと学ぼうと思っています。
昨日学費を納めてきました

でも・・・放送大学の履修相談、実は1月半ばに希望していたのですが、ノロに罹患して2月に延期しました。
そして延期したその日に仕事話が来ました。何か初めから計画されていたような運命、偶然にしても余りに絶妙なタイミングで戸惑っています。もし1月に履修相談していたら調子に乗って沢山履修科目を申請していたと思う。そうしたら結局仕事は出来たか?あるいは履修をおろそかにしたか、大変なことになっていたと感じます。

運命は自分で切り開くもの、と不遜ながらそう思っていた30代・・いっちゃんを出産する前までのころ。
結局いっちゃんを迎えてから運命に流されているな、と思います。本当に、この10年はイチバン辛くも頑張ったと。

切り開いているように見えても、最終的には流されている。身を任せつつ主観・客観的に残りの運命・人生を楽しめたらいいなと感じています。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
子への将来に備えた勉強と自分の仕事勉強 常陸の国から療育日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる