常陸の国から療育日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ショートステイと通学

<<   作成日時 : 2015/04/11 21:38   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

ここでは・・・少なくともK特支時代はショートステイ中は学校には行けないと聞いていました。
それは誰が決めたのでしょう?制度の問題では無いそうな・・・・
今日着替えや小物をガッツリもって学園さんに行きました。そしてその話をすると
「えっ・・・・・・」(支援員さん)
どうやらショートステイしている生徒さんも学校に通っているって!

学園さんの支援員さんとのお話を総合すると、ココではショートステイ先の施設さんが学校まで送ればいいような感じ。あるいは親御さんが入院等の時は別のご家族が学校に送ればいいようです。

これならちょっと状態が悪い時(モーレツに悪い時はNGと思うが)でも、学校に通わせてもらえるなら気軽にショート使えるな…そう思いました。
ショート中、家族に会うこと会わないこと、どちらも選べそうです。まだ福祉の仕組みとしてはどうなのか、分からないけど。

そして思ったこと。
障害児の(親なしで)外泊を試したくても、面倒な感じ、そして可哀そうな感じ…というわけで施設さんのショートステイをトライしていない方、K特支にはいらっしゃるような気がします。
一方4年時に学校内宿泊はK特支のみしてくれていましたが、もしかしたら校区に児童施設が無いから?
(ご高配?!)
校区に施設がある2つの学校は(Ts特支もですが)在宅の生徒さんの宿泊はいきなり校外宿泊になります。
でもどちらも、親が本当に練習させたい時は校区に気軽に使えそうな児童寮があるんですね(それなら学校内、無くても良いですよね)。

K特支さんの校内宿泊のことはホントに大感謝しております・・が、学区に生徒児童が気軽に利用出来る大人向けでは無い、ショートステイ施設があればよかったら良いのに、そうすればお手数とご面倒をかけてまでの校内の宿泊学習は個人的には無くてもOKだのに、と思いました。

いずれは巣立たせる身(ウチ既に?!・・・まだご機嫌日和更新中です)なら経験を増やせる福祉がココにも欲しいなと思っています。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ショートステイと通学 常陸の国から療育日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる