常陸の国から療育日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 運動のこと、そして運動の支援

<<   作成日時 : 2015/07/23 20:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

先日Ts特支の母親友達がFBでアップしてくれていました、児童デイのこと。
阿見には初めて出来るそうなのですが、2つのコトで注目です。
画像

@運動重視
A阿見は某医療大のご近所のはず

ちなみに友人に運動はどの技法よ?と問うたのは言うまでもない。
(友人から「こっちが療法について教えて欲しいよ〜」と、返ってご質問を受けたのですが)。

以前こども福祉●●・・・でいっちゃんを見てもらっていた時のこと。
高機能で支援学級のお子様を持つ親が多かった保護者会。
主催側のI先生もどう見ても高機能のお子様(特にADHD)診察を得意としている様子。
運動に関して苦手感を払うにはTOSSがお勧めと伺った。
http://www.toss.or.jp/#
(TOSSのページ、ここのTOSSランドから支援方法のページに辿れます。)
ちなみにウチが見学希望してスルーされた「障害児運動教室」も支援級ご出身の先生が開設されていたそうな。

そしてもっと重くなってくると今度は
・ムーブメント(あすなろの郷さんが詳しいし、鹿島地区はメッカ?のはず)
・感覚統合(茨城県下では医療大ではやっていると思ったのですが)
・ドーマン法
等になっていくと思うのですが、やはり子供の状態によって合う、合わないは絶対にあります。

さらにスポーツに関しても支援学校はサッカーを勧めていますが、学園さん(重度多い)は余暇として野球。出来るわけないよ、と思って施設長に伺うと、サッカーだとオウンゴールしたりまともに入れたり、と訳わからなくなる、でも野球なら打つ→一定方向に走る、のでまだ分かりやすい、だそうです。

ポリシーと工夫、必要なんだな〜と痛感。
そして運動のコトを書いていると、ココ茨城・・捨てたものじゃないよね、うん。

いっちゃんフツーの跳び箱は難しいけど、ピラミッド型(頭をチョンと切った、上から見たら正方形のヤツ)は跳べていました!。工夫するれば出来るんだな、運動も、うんうん・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
運動のこと、そして運動の支援 常陸の国から療育日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる