常陸の国から療育日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 障害児をもつ親の心・・・スピリチュアルの話その3

<<   作成日時 : 2015/09/18 20:39   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

捉え方、考え方、そして出会うことは運命。
そう思う、そして運命は自分の進化成長のため。
さらには障害児を持つのは「選ばれた親」だから、という話。
(これはスピの教えに近い)

そう思えと言ってもなかなか聞きたくない。

近い人や公的の支援員さんたちから子供のコトや接し方をとやかく言われても
「結局自分の子は正常なんだから上から目線」が気になりました。正直。

私がスピリチュアルカウンセラーのMさんのおっしゃることを素直に聞けたのは彼女のお子様たちが相当重度のお子様だったからと思います。

では何故、このスピリチュアルカウンセリングを探したか。
検索で、「重度障害児をもつ親ですが・・・どうすれば気持ちが楽になれるか」の答え(教えてGooや知恵袋系です)で、一つだけ「スピリチュアルカウンセリング」で救われました、という回答がありました。
多くの回答は「@ショートステイを使って離れると良い」「A他の同じような親と沢山話す」「B親の会に入る」等も回答がありましたが・・・。
しかしこれらは、@ショートの後荒れると怖い、ショートが合わなく結局将来の支援者を減らすハメになるかも・・・の欠点、A子は千差万別、そして子が障害児であっても多く親が子供間で「比較」をしています(←馬鹿みたいですね、親の方が。ここでも嫌な思いを何度もしたな)Bこれもやりましたが「ウチの子は知的には軽いので」とことあるごとに言う親なども居て↓↓。こちらの解決案でも出尽くしていました、私、既に、やってきたことです。

偶然いただいた近くのスピリチュアルカウンセリング(Mさんのところ)の紹介、これを捨てずに置いていました。直感で捨てていないことはご縁があるのかも・・・と。

Mさんは、心を正すことを重視して、自分が変わるために沢山相談に乗ってくれました。
私はどうしても自分の価値観や心の奥底を変えたかった。

捨てることができた(あるいは軽くなった)価値観や考えは沢山あります。
・固執しない(執着しない)
・引きずらない(良いことも悪いことも)
・期待しない(子供関しては?・・・と聞くと「期待ではなく気にかける」のが正解だそうです)
・心の器を広げる(ワークはホントに面白かったです。)

比較や、劣等感や優越感については「断捨離」でも述べていることで、結局これが根深いな、と今も思います。
(断捨離はヨガ、スピリチュアルは瞑想でクールアップすることを勧めていると(個人的に)解釈しています)

そして、金額的には・・・実は臨床心理士のカウンセリング(保険きかない)1時間の値段で午後何時間も、付き合ってくださいました。かなり楽になったのは事実です。

スピのカウンセリングの個人的な抵抗感は今流行りの「別の地球に行く」(アセンションと言います)です。イツやパパを置いて自分だけどっか行くなんて自分勝手極まりない。心の改善と儀式への参加が要ります。
これはどのスピの先生も言っていることかは分かりません。自分の「未熟な心は入れ替える」のは大いにしたいけど、自分だけ別の所に転生?するのはゴメンです、というのが正直な意見です。

身近にスピに興味がありそれなりの資格も持っていても教えない人がいます。
彼女は「自分はそれを生業にしたくない」と言っています。そして災害時はいつも進んでボランティアに行っています。(常総よりも筑西の方が大変な状況と、彼女から聞きました)。霊格の高い人だな・・・といつも感じています。

心を正すことはいつも意識しつつ「この人の生き方っていいな」と思える方に近づけるように努力したい、そしてその見本の方が何人もいる。これはもしかしたらスピリチュアルの言うところの引き寄せの法則、かもしれません。しかしアセンション、新しい地球に・・という儀式・教えのためにお金という大きなエネルギーを費やすことには醒めてしまいました。

そのお金があるんだったら「つく○○学園の後援会」に寄付しますし、福祉の資格を取るための資金にします。
あるいは常総市や筑西市に義援金とします。

でも「イツとパパ」が新しい地球?に行くとすれば、そりゃ必死にしがみついて連れて行って貰うんだろうね、私・・。でも、あの2人も「儀式」は受けていない(はず)ので、現世で一緒に心を正すことになるのかな?悪くない選択です。そう思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
障害児をもつ親の心・・・スピリチュアルの話その3 常陸の国から療育日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる