常陸の国から療育日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 支援学校間で競って欲しいものは・・・

<<   作成日時 : 2015/11/26 19:39   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

K特支に居たころ、やたら一般就労率を競っていたような気がします。
これって無意味と重度親である私、思っていました。

そもそも状態のいい子を入学させると就労率は上がるでしょう?

「えげつない」例えをすると、ここ地方国立大を受ける偏差値の生徒さんが東北大に合格、
それと本来、東大に行ける偏差値の生徒さんが東北大に合格。前者は頑張ったと誇りにして良いと思うのですが、後者は、そもそも合格でしょう?。

その先幸せにしいているのかな、一般就労したお子様。
今は任期もあるでしょう?その後は続いているのかな・・・・。

それよりも、私は個人的にこれを競ってほしいと思ったこと。フェスタでインスパイアされました。
ニコニコ笑顔の数。

Ts特支には出会いの広場という昇降口の前に空間があります。そこでフェスタの中継をしていましたが、その横に各学年毎に大きな画面で「ベストショットスライドショー、みんなの笑顔集めました」というものを出してくれていました。盛り上げるためかずっとマイレボリューション(渡辺美里さんの)をエンドレスで流してました

これも・・・ちょっとやばいんですが、アップ(学校が撮ってくれた写真と言うことで)
画像

学校活動でのいっちゃんです。

こういうお顔、4年の時はしなかったよ。でも環境変えたらこの通り。
K特支が悪いと言っているのではないのです。こういうお顔を出来なくなったら、ちょっと危ないかな・・・・っと(家庭は言うまでもないのですが、)学校そして福祉事業所で、気にかけてもらいたいなぁ・・・・・。

お勉強よりもこっちの方が大事。生徒児童さんの「きらっと笑顔」を競って欲しいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
支援学校間で競って欲しいものは・・・ 常陸の国から療育日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる