常陸の国から療育日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 絵本はどこかで役に立つ

<<   作成日時 : 2015/12/22 15:27   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

いっちゃんの療育&教育と称していっちゃんが胎児の時から絵本を集めていました。
でもいっちゃん、1歳半くらいから見なくなりました。一応読み聞かせもして、そして絵本も自由にアクセスできるようにはしていましたが。

先日の親馬鹿騒動?でスミマセン、がお付き合いください。

あの県展の絵、色遣いに何かノスタルジックを感じる鬼母・・・・。
そういえばとある絵本の裏表紙開きました。
画像

はらぺこあおむし、これは早期教育として、そしてK特支でも購入してくださっていました。

あっても舐めるか、パラパラやっているだけと思ったのですが、綺麗な色彩は何かいっちゃんのキオクの片隅に残っていたのでしょうネ・・・・・。

ワタクシ、言いたいこと。どういう状態の子であっても絵本は与えませう!、です。
そして私も、小さい頃はボーっとした子供でしたが頭の中で絵本の情景がぐるぐる回っていたことが頻繁にありました。母が寝る前に毎晩読み聞かせをしてくれていましたが、これは今から思っても有難いことと感じています。
(いっちゃんにも「絵本読み聞かせ」は、していましたが、糠に釘打て状態、と、ずーーっと思っていたが、私が間違っていたのです)

集中していないように見えても何かを読み取っているのだな、と気づきました。

そしてTs特支では、集中するためなのか、姿勢を正すためか、お子さんによって椅子の補助具を使っています。
今日ひたちなか「スポーツ○ーソリティ」で発見。
画像

これ、私が欲しいです。(いっちゃんはTsでは使っていないようでした)

もう少し、お勉強環境の改善することもできたようで・・・・、ちょっと反省です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
絵本はどこかで役に立つ 常陸の国から療育日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる