常陸の国から療育日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 支援者先生視点の有難さ

<<   作成日時 : 2015/12/28 23:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日お餅つきのカラミをしながら支援者先生とのお話で気づいたこと。

餅の「マルメ」にTくん(児童寮の先輩)が入ってくれました。そこにはT君のお母様とお姉さま、私でカラミを進めていた時。
私「Tくんお餅綺麗に丸めるね」というと、支援者M先生が「T君は几帳面で丁寧に仕事するのよ。洗濯物をとても上手に畳めるの」と。ご家族も嬉しそう。

そこでM先生が仰るには「T君は一人の方が仕事ができるようなの。T君がいるところに他のお友達が来ると、その子が静かなら、T君もそのままお仕事しているの。でも賑やかなお友達だったら、T君は居なくなってしまうのよ。」

T君は静かに仕事ができる、そして静かな人となら仕事を継続できる、しかし先にウルサイ子がいたり、後から加わると苦手なので続けられない。

どうやったら仕事が丁寧に出来るか、その順番と条件がM先生はしっかりと観察されていました。
不慣れな支援員さんなら「T君は日によって作業にむらがあります。いつも安定して活動出来たらいいですね」
で終わってしまうと予想できます。

書いていながら、私も反省。M先生のように真のいっちゃん&お友達の特性の把握ができるようになりたいです。
そして・・・昨日学園からいただいた書類。(Ts特支からいただいたものです)

画像


学園の運動会で手を引いて走ってくれたT君に憧れて?か、学校でも衣類を畳みつつあるいっちゃん。
みてくれる人、気づいてくれる人、いい影響を与えてくれる人、御蔭様です。有難うございます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
支援者先生視点の有難さ 常陸の国から療育日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる