常陸の国から療育日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 感覚統合〜作業療法を提供してくれる病院〜

<<   作成日時 : 2015/12/09 22:34   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

いっちゃんが2年生の時に、幼児からみてくださっていたSTのN先生(国立国際医療センターにご勤務)からのお勧めで感覚統合の情報を集めました
内容を詳細に説明することは難しいのですが、手と目を協合させたり、横目でくるくるなどを減らしたい、という思いから。入ってくる情報の処理が自閉っこには難しい。そして未だに、いっちゃんの情報処理能力の弱さを感じます。
とにかく感覚統合が進めば真っ直ぐ線通りになぞりができたり、人の話に集中出来たり・・・可能性が増えると思いました。

さて、当時、N先生から「首都大学東京」の先生が詳しいと教えてくださいました。そこで、該当するI先生に、いきなりメールを送りアポイントを取って大学の感覚統合〜作業療法室への見学に(いっちゃんを連れて)行ったことがありました。

そしてその後、この地(茨城)で感覚統合(OT)が提供できる病院は無いかとメールで伺いました。
以下3つの病院を教えてくださっていました。
・県立医療大学
・つくば記念病院
・茨城西南医療センター病院

当時、いっちゃんが、インフルやノロを立て続けに罹患し、実際には問い合わせずに終わってしまったのですが、気になって昨日の参観で思い切って先生方とお母様方に伺いました。
今、いっちゃんには提供できなくとも感覚統合指導の病院情報が(個人レベルの興味として)欲しいと。

県立医療・・・は幼児まで(こども福祉・・・・と一緒かっ!)、
つくば・・・は、なんと現在OT受けているお友達がいました

そうか、ここまでくれば学齢期でもOT受けることができたんだね。
ちょっと後悔。コロロさんとどっちが良いとは言えないですが、一つの選択肢だとも思いました。

今は子供が嬉しそうにする余暇活動として利用したい感覚統合遊び。もう一度、復習して、年末は穏やかにいっちゃんをお迎えして穏やかに過ごしたいものです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
感覚統合〜作業療法を提供してくれる病院〜 常陸の国から療育日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる