常陸の国から療育日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 学園さんからの後期個別指導

<<   作成日時 : 2016/01/06 21:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いっちゃんを送った時に学園の先生からいただきました、前期の評価と後期の個別指導計画。
在宅では計画相談+各利用施設、そして学校からいただきます。

入所の場合は入所施設が24時間様子を指導してくださいますので、福祉事業所はここからの計画のみ、そして学校は通常のように、指導計画を出してくださいます。

画像

こういう感じに、身辺自立にも力を入れていただいています(家なら注意しようものなら・・)。
布団の上げ下げ、着替え、洗面、食事(ここでは社会性・・・人のモノを食べるまで・・・)おトイレ・・おもらしは改善しました。帰省時には全くナシでした。そして入浴など。(掃除や整理整頓も・・・)
合計三枚。

帰宅時、「あっ伸びたな」、と主人が気づいたのは着替え。
在宅時では父親の顔色をうかがって表裏を着せていました(実質自発では無理)。そして母自助具を作成。
一生作り続けなさいと言われていましたが、学園で購入してもらった服(自助具なし)、さっさと前後ろを自分で治して着ています。
嬉しいのですが、家から持たせる服はやはり自助具(印)つけようか、迷うところです。

「グーンと伸びたわけではないのですが・・・」という支援員さん、いえいえ、一度もパニックになっていないことが何よりの成長です。これだけで今期は満点でございます!。

そして人のモノを食べる、は、親、いっちゃんから頼まれたら、必ずあげていますが、学園ではそういうわけにはいかない。これは集団で覚えてもらおう。とにかく、落ち着いて社会性を築いて、に尽きます。

積み重ね、現時点で少しずつ出てきています。今まで関わってくださった方々と今関わってくださっている方々に深く感謝申し上げます。新年早々、ちょっと嬉しいナ、と感じています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
学園さんからの後期個別指導 常陸の国から療育日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる