常陸の国から療育日記

アクセスカウンタ

zoom RSS インフルエンザの季節にて〜病児保育とおうち遊び

<<   作成日時 : 2016/02/12 11:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

いまや学園さんにお願いしているいっちゃんの日々のお世話。
先日まだ元気とのことを伺っていますが、今年はいきなりドンとくるインフルエンザ
予防接種してもダメなときはダメ。実際に学園さんの支援員さんも罹っているそうな

とうとう、2日間のタイムラグでインフルウイルスがK特支のお友達にも来たらしい。

そして数年前に村に陳情した病児保育。状況は少しは増えているらしく、改善はしている。
県のHPにあります。
http://www.pref.ibaraki.jp/hokenfukushi/iryo/ishi/isei/idoctor/byoujihoiku.html
画像

保育園は難しいですが、医院では小学生もOK(しかし3年生までだが、定型発達の子は大体この時期で学童も(低学年優先で)NG・・・)。以前あった緊急サポートさん、ここではやっていないけど、頻繁にファミサポを使ってなじみになっておくと、融通してくれるかも(甘い・・・でもいっちゃん、一回だけでしたが熱&下痢で2時間だけ(泣きついて)お願いしたことがあります)。
障害児の病児預かり何とかして、とはいうものの、該当人数も少ないし、利用もさらに少ない。
正社員や責任ある仕事なら使うけど、そうでないなら看病は親で、という考えもあります。

そして元気になったけど、通学禁止の時・・・。
前から気になっていたおうち遊び、いいサイトを発見。
宋美玄のママライフ実況中継のどうする? 子どもの長期休暇問題
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=128366
この方(産婦人科の女医さんです)のサイト好きです。お医者さんだのに気取らない。そして遊びを募っておられました。
後ろのほうの「こまねこ」さんのコメントがすごく、いっちゃん的な子にはよさそうでした。
(引用)
この時期、時間もてあましちゃいますよね。
うちの息子は3歳ちょうどなんですが、、、友人と遊ぶ日以外の室内は、、、
*ねんどで大作を作る(お寿司いろんな種類とか)
*室内用のさらさらした砂場セット(有名な例のやつです。類似品は粗悪なものも多いです)
*絵の具や習字に挑戦
*お菓子作りの延長で たまごを割る練習をする
*お昼は キャベツをちぎらせて 焼きそばをホットプレートで作る
*折り紙でひたすら誕生日用の輪っかを作る
*ダンボールに家や車の絵を書いて遊ぶ
*ベランダやお風呂場でシャボン玉をする
*新聞紙を大量にちぎりまくって ちらかしまくる
*一緒にサッシの掃除をやる(意外に子供もはまりました)
*ベランダに大きい布をひいて寝転んで空をみる
*本物の野菜をいろいろだして触ったり 名前を覚えたりする
*風船をふくらませて 顔を書く
*部屋を真っ暗にして 懐中電灯で探検ごっこ
*寝室で布団をいっぱい重ねてふかふかにして 一緒にダイブする
*図書館で紙芝居を借りて 読む
*まだ理解してなくても だるまさんがころんだ 椅子取りゲーム ハンカチ落としなどを雰囲気でやる
(引用終わり)

これらの遊びは、いっちゃん帰宅時に「もらいっ」てのもあります。でもこの状況なので週末予定していた帰宅は延期です。
残念。引き続き、みなさま、ご家族様、ご自愛くださいませ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
インフルエンザの季節にて〜病児保育とおうち遊び 常陸の国から療育日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる