常陸の国から療育日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 5年の日々

<<   作成日時 : 2016/03/11 21:46   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

震災5年たちました。東日本大震災で被災された方々に心からお見舞い申し上げます。

まさかの大地震。もう5年。
いっちゃんも親も無事でした。

でも状況によっては震災時は標高6メートル程度のところにいたいっちゃん&両親。
生きていること、そして生かしてもらっているという実感。

いっちゃんは未就学児。保育園登園中でした。
園の先生が近くのコミセンで保護してくださっていました。

おなかすいた、を壊れたように、何度も言っていたそうな。
いらだったおっちゃんから「うるさい」と言われたそうです。

まだ小さい子だったからいいですが、今だと絶対に障害児者は特性に合わせて避難場所を決めてもらいたい。
市町村では決まっているのか、決まったのか、話し合い中か・・・・。

地区委員をやっていた時に、社会福祉協議会関係の建物が、障害児者の第一次避難場所との予定と伺った。どうか、使わなくても済みますように。


今は学園の先生方を信じ、まさかの時は可能な限り出向き、お手伝いしたいと思っています。
学園さんでは地盤の強いところに建物を建てているそうで、意外と安定していたと聞いています。
(筑波山は火山ではないのでさらにほっとしています)
どうか、行かなくても済みますように。

5年目、生きて来れたこと、さらに日常が、いかに有り難いかと改めて感謝しています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
5年の日々 常陸の国から療育日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる