常陸の国から療育日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 自閉症児を描いた漫画〜格闘探偵団から

<<   作成日時 : 2016/05/25 22:36   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

かの『What's Michael?』(ホワッツ マイケル?)の作者の小林まこと氏。
今何描いているのかな?とパパとなんとなくネット検索。

パパが見つけたのは、格闘探偵団というタイトルで「自閉症児」が登場しているもの。
すでに掲載されて10年経ちますが、Koboでダウンロードして、読みました。

「光とともに」のような漫画は自閉症児の描写はしっかりしていますが、当事者の親としてはとてもキツイ。
途中までしか読めませんでしたが、この漫画は面白く、自閉症(知的に相当重い)描写もしっかりして、後味も悪くない、珍しい作品でした。


格闘探偵団(4) (イブニングコミックス)
アマゾンから(引用開始)
https://www.amazon.co.jp/%E6%A0%BC%E9%97%98%E6%8E%A2%E5%81%B5%E5%9B%A3%EF%BC%88%EF%BC%94%EF%BC%89-%E3%82%A4%E3%83%96%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9-%E5%B0%8F%E6%9E%97%E3%81%BE%E3%81%93%E3%81%A8-ebook/dp/B00L06A9BI/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&dpID=61PDICKvRoL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR110%2C160_&refRID=D3DV9J95TBVD1MH3W03Y
生後11か月の乳幼児がさらわれた。身代金10億の受け渡し役に誘拐犯が指名したのは、私立探偵・東三四郎! 犯人は、かつて三四郎と激突した中国マフィア猫頭(にゃとう)のボス、猫雲若(にゃ うんにゃ)。ところが、身代金受け渡し現場で、他の誘拐事件とバッティング!? さらわれたもう一人の子ども・タッ君は、愛の手帳(療育手帳)を持つ自閉症児で、捜索願の常習者。事件はもつれて…? 「走れ! タッ君」編、開幕!

中身、こんな感じ。
画像
画像
画像


出てきたご婦人は、(この絵の後のページで)自分の子供も養護学校を出ていて「他の人の目が厳しいのよね、頑張ってね」というたぐいの言葉を話しています。
#そう、障害を辛くするのはヒトなのです。

そして、終わりのころには(結局ハッピーエンドで終わるのですが)「自閉症のたっくん」のお父さんが「この子は言葉をしゃべれない代わり、いい人と悪い人はなぜか見分けることができる。悪い人には絶対になつかない」ということを話します。

重度の子障害児に限っては、私も本当にそう思います。痛感します。
学校で、学園さんで。

ギャグの入ったアクションものでしたが、チョイ役でもなく、馬鹿にしたわけでもなく、「たっくん」いい仕事しています。「自閉症ってどういう感じ」と聞かれたら、今後はこの本も候補になるかもしれないです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
前の日記にコメントしてごめんなさい
格闘探偵団読んでみますね♪
What'sマイケルは、めっちゃ面白かったので昔に読みました
私も格闘探偵団なら読めるかもしれないです…光とともには私も途中で挫折しました…私の知り合いの自閉っこママさんはみんな読破していて…私だけ読めなくてプレッシャーでした
だからいっちゃんママの記事をみてホットしました…
私が読んだマンガで印象に残ってるのは
森口奈緒美さんの作品で
「この星のぬくもり自閉症児の見つめる世界」
です
高機能自閉症今で言う高機能広汎性発達障害のかたのお話ですがすごく考えさせられるものがありました
一冊だけで終わりでしたのでさすがの私でも読めました(笑)
高機能や不登校のお子さんをもつかたに是非よんで頂きたい一冊です
たしか10数年以上前からあります
すずらん
2016/06/04 22:39
すずらん様
ご訪問とコメントありがとうございます。
早速教えていただきましたご本「この星のぬくもり自閉症児の見つめる世界」、ダウンロードしました。
知っている人、数名とかぶり、高機能の人への理解が進むことを祈る本です。

そして知的に高い人、ADHDやLDなど今知られている発達障害のある人へのフォローもしっかりされてほしいと思います。

近々拙ブログでも紹介したいと思っています。ありがとうございました。
いっちゃんママ
2016/06/05 20:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
自閉症児を描いた漫画〜格闘探偵団から 常陸の国から療育日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる