常陸の国から療育日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 結局の問題は〜ワタシ個人が思う新設支援学校のこと・・・

<<   作成日時 : 2016/06/14 11:44   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

またこの新設校の話。すでに子を巣立たせた(学園さんすみません・・・)親として望むことはただ一つ。
幸せに人生を全うして欲しい、、に尽きます。これだけ。

しかしその過程には、学園さんや学校での良い関係は不可欠です。
これを達成すべく、親、働きたいのです。

実は12日は学園さんの親会がありました。急きょ開催でした。
それで17日には新設校の説明会があるので、学園の先生方のご意見も伺ってきました。

思うところ、なぜ・・と思うくらいに太田に新設校できるときにワタシ拙ブログで書いたこと、同じことを先生方おっしゃっています。

つまり・・・高機能の子が高等部で入ってくる。それも半端な数ではない。
K特支も、Ts特支も(おそらく何処の支援学校も同じ事情)。

そういうお子様たち、結局「養護学校」(←あえてこう書きます)でいいのですか?
これは子供福祉医療センターのI先生もおっしゃっていた。
シッカリと認知もできているのに、大学進学の学歴にならない支援学校。

もし(大学に)行きたい、ときにやはりストレートに行けるように、普通学校に行った方がいいように思う子たちもいます。

発達障害ゆえの成績の低下。新しく支援学校作るなら、本当に高機能の、発達障害を得意とする支援員、先生やそのための学校を増やしてほしいのです。高等養護がほとんどないのも、問題。そして高機能の子を就労で優先するために重度の子たちのケアがおろそかになっている。これはプロである支援員さんは見抜いています。
意識が高いK特支のお母様からも言われたことです。

でも結局高等養護増やして、といっても、ウチには関係ないし、あるいは動いても、ウチの子が卒業するときにはできないでしょう?そういうことで後回しになっている問題。だから思っていても自分とは関係ないので、実現できていないのです。
今の学校、特に支援教育のあり方を考え直していただきたいと思っているのです。

誰かが損をする、今は正直言って、就学優先のために重度のコたちの関係者が損しているのかもしれないです。
誰もが納得できる教育環境、お金をかけずに実現できるようにしてもらえればいいと希望しています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
リンクつきの気持ち玉にしようとしたらできなくて何度も気持ち玉してしまいごめんなさい…
私もブログに書いたのですが高機能のかたの学校はうちの地域でも作るのが大変だったみたいです
しかもできても入学の定員数が少なくて知り合いの高機能のひともほとんどが高等支援に入れずでした
それでカヲナシの支援学校にきたりあと普通に高校進学しました
田舎でしたので高等支援を落ちても普通高校に合格した子供もいると聞いてます
支援枠の就労は支援学校のほうがしやすいです
みんなが学校がしてくれます
普通高校では就労支援に進む場合自分たちですべてしないといけないのは大変です
でも子供によっては自力で就労や進学できる場合もあるからそれぞれですね
年々福祉は進んでますが問題点もでてきています
すずらん
2016/06/15 19:57
すずらん様
いつもお越しいただき、コメントも有難うございます。
高機能のお子様たち、結局ここで・・いいの、と思うことが多く、数も多いので何とかならんのか、と思います。
動いても時間がかかりますし、自分の子供には関係ない、となってしまうと、親も頑張れないのかもしれません。

でも頑張って高等支援学校作ってもらえたってすごいですよね。このお話シェアしたいです。

有難うございます。
いっちゃんママ
2016/06/16 19:38
シェアしていただいても大丈夫ですよ
うちの県はたしか全国で一番はじめに高機能の子供の学校を作るはずでしたが時間がかなりかかってしまって先に他県にたくさんできたらしいです
たしか発案したのはカヲナシが就学する前だったような気がします
高等支援ができるのにたぶん10年かかってますね
今は単位制の公立高校に高機能の子供や不登校だった子供が通ってるケースも多いみたいですよ
すずらん
2016/06/17 12:21
すずらんさま
こんにちわ。コメント&高等支援学校のこと、お教えいただきまして有難うございます。こちらの土地では人口に合わせた教育計画を策定しているのか?と思ってきました。

新地区に移る予定の親と学校の間で、昨日初めて説明会がありました。親側からは沢山意見が出ました。

思うと結局、高等部からの生徒さんが増えるのが支援学校のパンクの原因なのです。だったら高等支援学校をつくったら、とは挙手して話しました。適応性の低い、重度の子供たちが追いやられるって、どう考えても変ですよね。

それにできるお子さんたちも、より就労に特化した学校の方がいいと思うのです。
言えばわかりそうなものなのに・・・なんか悩みますよね。

徳島のこと本当に教えていただきまして有難うございました。今後とも宜しくお願い申し上げます。
いっちゃんママ
2016/06/18 20:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
結局の問題は〜ワタシ個人が思う新設支援学校のこと・・・ 常陸の国から療育日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる