常陸の国から療育日記

アクセスカウンタ

zoom RSS やれば楽しいと思うのですが・・PTAについて思うこと

<<   作成日時 : 2016/07/02 22:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

偶然目にしたサイトの記事。
お父さんが知らない、妻がPTAを嫌がる三つの理由
http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/ichiran/20160623-OYT8T50036.html?page_no=1

読売オンラインから引用です。一部引用↓
・・・・「PTAは恐ろしい!」という負のイメージが強化され、ますますなり手がいなくなる……という悪循環になっているのです。引用終わり。

そこでこの記事3つの理由を書いていました。
1)強制性
2)目的のなさ
3)活動が平日日中だから

お勤めがあって、それを辞めると家族生活が成り立たないという「経済的に母の就労マスト」なご家庭。
平日フルタイムで朝早く、夜遅くまでだと仕方がないです。3)はよくわかる。
そういうご家庭は学校でも把握しているはずだし、なんとなく分かるので(特に特支、人数が少ない)、K特支の時は「そういう人にお願いするくらいなら(私が)やるね」と言い出したものでした。
この場合のみは「お互いさま・・・」と思うんです。でもそれ以外は、嫌という積極的な理由がわからないのです。

上の子がとか兄弟の方の・・というのも頻度次第と思うのです。
お勤め以上にハードということは(本部vs「ゆるいパート」は微妙)あまりないとも思うのです。

感性は人それぞれと、いっても、そこまで、”子供のための「学校仕事」”に出たくないのか、とも感じます。
特に特支の場合。子があちこちに超迷惑かけている可能性も大なり(ウチか・・)。
それは誰も、入所児も在宅児も。可能性はあります。

今、Tsでは遠方で何もできないのは、暗黙の了解でわかってもらっているので、できるだけ、何か本部さんがボラを募ってくださったときに手を挙げている状況です。
しかし年数回、仕事とぶつからないなら、できるかもとは思うこともあります。なり手が枯渇?したときには頻度次第でありかな、とも半分覚悟はしています。

特殊な子を持っている以上、勉強できる機会のある活動でもあり、同じような子を持つ親として悩み相談の場でもあり・・・・少なくとも私はK特支の時にはPTAを介して沢山のお母様友達から助けてもらっていました。

PTAではなくても、時々行くTsでも、そして学園の保護者友達も。会って話をして相談することは大切と思います。
ネットでつながる世界もいいのですが、リアルな関わりの一つともいえる親の学校活動、そして保護者会の活動。固定観念を持たずに活動を意識していきたいと思っています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
活動が平日午前中
これがネックでフルタイム仕事の私は支援学校のPTA活動に参加したくてもできなかったです
もし夜か休日のPTA活動なら参加したはずです
今は働くかたが多いせいもあり地域の小中高校は休日のPTA活動がほとんどです
支援学校は子供をみてもらわなきゃならない
だからどうしても平日午前中になる…
そしたら役員さんは仕事をしてないかたしかできないから
どうしても同じかたに負担かかる…それで強制的にくじ引きになって…午前中仕事のひとにとって強制的くじ引きは地獄でした
なんとかくじは引かなかったけどその当時は半分病んでました
PTA活動は子供のためにも自分のためにもしようかと思ってただけにショックでした
この問題はいまだ解決してないんです
本当に難しい…
すずらん
2016/07/05 08:26
すずらんさま、こんばんわ。
コメントとお越しいただき有難うございます。

やはり開催?が平日午前・・というのがネックなのですよね。Ts特支は午後一から子供の下校までの研修会などもあって助かっています。PTAもサークル的なお手伝い(スポットで希望者のみ)もあって、いっちゃんを見に行く?口実にもなっています。

でもK特支はちょっとストイックだったなぁ・・・。

新しい学校は親も工夫して、今までのPTAの既成概念をなくすことができたらいいのに、と思います。

PTA以外でも子供のためにできる事、きっとあると思いつつ、在宅時のことを思い出しました。

仕事や家庭が学校行事、多くのお母様方が楽しみながら納得しながら回せるようになること祈るのみです。

すずらんさま、お疲れ様でした。
いっちゃんママ
2016/07/06 21:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
やれば楽しいと思うのですが・・PTAについて思うこと 常陸の国から療育日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる