常陸の国から療育日記

アクセスカウンタ

zoom RSS たまには自分の健康を気にしたほうが、と実感

<<   作成日時 : 2016/08/25 16:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日、尊敬するお母様が体調を崩されたことを知り、自分も体調を気にしていたのです。・・・が、私、仕事が結構好きなので「大丈夫かな」と思いつつも8月中旬までちょっとばかり頑張ってきました。

さて、先々週、お盆休みに入っていきなり、実は歩けないくらい、左足に激痛。勝手に強いシップを貼って2日臥せっていました。寝れば治ったのですが、今日もちょこっと仕事で勤務。再度くすぶっているような感じの痛みが出てきたので直ぐに整形外科にいくと、まさかの「坐骨神経痛」。

数年前の「石(結石)」が悪さをしていると思っていたのですが、今回はホントに坐骨神経痛。何度も別領域の医師や接骨院系で「坐骨神経痛じゃないの?」と言われつつも、はっきり診断されなかった。やはり専門医の診察が一番安心。

シップや薬もらってきましたよ・・・。もらった薬(ファイザーさんのリリカ)お医者さん自ら「自分も使っていてすごくいい」と勧められた。でも眠くなるのはいやだなぁ。運動&運転も(薬の副作用があるそうで)あまりするなって。

あぁ・・・つまんなぁい

子育て、療育(ついでにシゴト)も気力でなんとかなると思っていましたが、「寄る年波」には勝てない。
今更ながら若いギャルどもが「高齢で産むのっていやだあ」というのが、しみじみ分かる。生物学的に全く正しい。

・・・再試験の採点が終わったら「ふて寝?」しよう。
そして週末いっちゃんと会うための体力を温存しよう。

無理は禁物、できる範囲で、をモットーに。
老いも若きも療育中なら特に健康に注意してネ・・・と思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
たまには自分の健康を気にしたほうが、と実感 常陸の国から療育日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる