常陸の国から療育日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 療育中の保護者様へ・・時には自分のことを優先に

<<   作成日時 : 2016/08/05 18:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

とても尊敬しているお母様が病気をされました。
「健康診断いかなかったからなぁ・・・」とかおっしゃる。

確かに療育、PTA,親の介護etcしていると自分のことは後回し。
そしてまだまだ、今の風潮では、それは美徳。

もしお母さん(お父さんも)が倒れたら、ああいう、手のかかる子を抱えていると、家庭崩壊するかもしれません。
もし施設があるとしても、その時空いているところが自分の子に合うかわからないです。(ウチは偶然に良いご縁をいただけましたが)

いっちゃん在宅時、そりゃぁストレスで検査の度、要精密検査の嵐。
タンパク尿、眼底、乳がん擬陽性、乳腺症、大腸ポリープの疑い、肺に影が(すべて無罪放免を得ましたが)、などなど。病は気から、とはよく言ったもの。

ここ数年は減りましたが、いっちゃんが将来安心できる見通しを得るまでは「生かして」欲しい。
しかし、油断していると、先月保健センターの方がご訪問。厚い封筒を持っていらっしゃる。久々擬陽性。子宮体癌(←コレ、検診車ではやってくれないよ。病院に検査に行く方が吉)。

昨日精密検査行ったのですが、たぶん大丈夫(検査、痛い!)だって・・。
しばらく激務だったもんね、でも在宅でいっちゃんみたいな子を抱えている方が、心身ともにきついこともあろうかと。少なくともそう感じる。(でも大変なことって全面的にキライというわけではないけど。)

だから・・・レスパイトを兼ねて子を預けても、宿泊させてでも、検査、検査・・・、お勧めします。
親が倒れてはどうしようもない、そして子にとっても預けられ慣れた方が将来いいと思うんです。
「預け慣れさせよう」とは、つみきの会の某大先輩もおっしゃっている。

暑い日が続きますのでご自愛を。

#明日はいっちゃん帰ってくる予定。荒れるかニコニコか。それは後日

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
療育中の保護者様へ・・時には自分のことを優先に 常陸の国から療育日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる