常陸の国から療育日記

アクセスカウンタ

zoom RSS この一言が判断の場合も・・・支援施設に思うこと

<<   作成日時 : 2016/10/18 11:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

先日保護者会の役員会出てきました。(デビュー?)
そこで嬉しかったこと。

施設側の先生も来られていて、イベント費用の積み上げ時でぼそっと
「口に入れるモノはケチったらあかんで」
「ケチるんだったら皿とかを・・・業務スー○ーとかで」

正直ホントに嬉しかった

「(飲食物について)どうせわからんし、安いもの使てもええやろ・・・」と仮に言ったら考えますね、その支援員・先生。でも利用者さんや親御さんの見ていない(と思しき)場所で、発した言葉は本音が出ます。
施設も学校も。

真に障害児者のことを考えてくださっているか、それとも慈善事業(←実際はそうなのですが)なので、利用者さんや生徒さんの(長期的展望は)どうでもいいと、心底は思っているか。

誰も聞いてないと思って結構ヘンなことを言ってるかも・・・・。
(でも、聞かれているんです、壁に耳ありです)

「どうせウチのところは低学年は使わないから、(一般公開で)見る必要なし!」と言っていた事業所さんがありました。それをどうとるかは各個人の感性ですが。

なんとなくぴんと来ない、というのはこういう話の端々から出るもの。
人のことよりも、自分も毒を蒔かないように精神の鍛え、必要だとも思う。

感謝しつつ、日々の行為を反省した「ひとこと」でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
この一言が判断の場合も・・・支援施設に思うこと 常陸の国から療育日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる