常陸の国から療育日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 修学旅行帰りのお迎えは学校間でもそれぞれ

<<   作成日時 : 2016/11/24 21:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

K特支では友人のSNSで知りましたが、修学旅行帰りの生徒さんの学校でのお迎えは「着ぐるみ」で楽しく。
そしていっちゃんがいない中でも、Ts特支に迎えて拝見したお迎えのご様子。

沢山の職員先生が生徒さんをお迎え、着ぐるみこそは着ていなかったですが、帰った生徒さんに「終わりの集会」そして大好きなダンスを先生、生徒さんで踊る・・・・。これも「みんな参加でいいなぁ」、と思った。

学校それぞれ、そして先生も、お迎え方法もそれぞれ。
比べるわけでないけど、(障害のある)自分のこどもたちが大切にされているな・・・と感じる瞬間は親にとっては幸せなこと。

それは学校でも、学園でも。

本当の指導はそこにあるのかもしれない、先生として。

「教員職」は安定しているから、人から尊敬されるから・・・・ではなく、本当に生徒児童を思うキモチで動いてくださっている。それを感じることが親として大切で幸せ・・と日々思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
修学旅行帰りのお迎えは学校間でもそれぞれ 常陸の国から療育日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる