常陸の国から療育日記

アクセスカウンタ

zoom RSS どっちが許せるか

<<   作成日時 : 2016/12/03 18:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

最近妙に忙しくストレスフルな日々。
原因はほぼわかっている。在宅時はいっちゃんのパニックであったが。今、人を扱う職というのは元来人嫌いのワタシには相当キツイものである。(人が好きなら教職や医療系の仕事を最初からチョイスしていたはず)

そしてフツフツと思うこと。できてもわざとやらない。態度がよろしくない学生。
あるいは知的に低い児童。この10年はそういう「児童学生」を見てきた気がする。

どちらがましか、許せるか。

以前は「普通の子がいいわ」と思いつつも、最近は「性格と躾けが悪い」半端な定型発達位なら、純粋な支援学校のコの方がいいわ、と思うこと多し。程度にもよるが。

ちょっとくらい偏差値的に低くても素直な学生さんや児童さんは和めますし、自分も学べます。
相性あるなぁ・・・と話すことも多い。これは福祉事業所での支援員先生方も日々同じように思われているのだろう。

人を苦手という前に、いっちゃんとも親子で「苦手と思われないように」と、最近のストレスの中、感じるのである。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
どっちが許せるか 常陸の国から療育日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる