常陸の国から療育日記

アクセスカウンタ

zoom RSS クリスマスの想い

<<   作成日時 : 2016/12/24 20:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いっちゃんがおうちではなく、学園さんでクリスマスを過ごすようになって2年目。
親と一緒の時はオードブルやケーキ、そして何か作ったな、と思い出す。

そして寝入ってからはそっと枕元に靴下に入ったおもちゃなどを置いた。

でも朝、起きても何にもわかってないんだよ。おもちゃなのか、お菓子なのか。
そしてなんでもらえるのかも。

嬉しそうにもしない。親も何も戻ってこないので、次第に諦めてしまった。


入所してから2年。去年はご近所のSさんがケーキを寄付してくれたそうな。

みんなで嬉しそうに食べたって。きっと、いっちゃんも嬉しそうに仲間に入ったと思うし、思いたい。

そして今年、そのSさんは引っ越してしまった様子。ケーキを寄付しようと思っても失念し、後の祭り。
来年は親の会からのケーキなどの寄付は提案してみようと思う。


K特支時代のお母様友達が、「いっちゃんが帰省した時にね」とクリスマスカードと可愛らしい癒しグッズをプレゼントしてくれた(有難うございます)。親が知らないところで認知がアップしてきたいっちゃん、今度は嬉しそうな顔をしてくれそうな気が、なんとなく、するのです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
クリスマスの想い 常陸の国から療育日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる