常陸の国から療育日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 合宿時に嬉しかった学園さん先生方の言葉など

<<   作成日時 : 2017/02/07 23:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

合宿同行で、嬉しかったこと。ちょっとした、些細なことでもいっちゃんのような子をもつ親がホッと感じる事。

支援員さんの工夫。朝食時。
画像

朝食のオムレツに、担当の支援員先生がケチャップでデコ?「いつ」と書いてくれたのがすっごく嬉しかった。
(もう一人のお友達のオムレツにも名前書いてあげていたな・・・その先生)こういう、ちょっとしたことって嬉しい。

そしてもう一つ、支援員先生のちょっとした言葉といいますか、レクの時の内輪の冗談喧嘩?にて。
M子先生「この勝負、若い人とするの?!」との言葉に反応した支援相談のT先生、
「M子先生、いつもおんなじ人間なんだから、って二言目にいっているじゃ、ないですか!」

と、言うわけでM子先生は実習生と結構ハードなレクを勝負した訳でしたが、いつも「おんなじ人間なんだし」とおっしゃっているとのことが、何よりも嬉しい。それ、親でもなかなか言えないし、思えない。いつも委縮している自分に気づきます。

同じ人間なんだし、が、すっと出る、そういう自分になりたいな・・と思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
合宿時に嬉しかった学園さん先生方の言葉など 常陸の国から療育日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる