常陸の国から療育日記

アクセスカウンタ

zoom RSS あすなろさんとABA

<<   作成日時 : 2017/03/03 11:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日3月1日の夕刻。ワタシ「すぐには勤めない」と了解を頂きながら、「あすなろの郷」さんの就職希望者見学会に参加致しました。

利用者としてではなく、支援者として勤めた場合のホンネ、どうしても聞きたかった。

あすなろさんは、(最近施設はインクルージョンとか言って減ってるけど)本当にどこの民間グループホームなどでも受け入れてくれない場合の「セフティーネットとして」ということをおっしゃっていました。
#いっちゃん、「今の状態」が学園さんで続いてくれると、お世話にならなくても済むなぁ・・と期待。

さて、見学したところで・・・
・あすなろの郷さんは重度、最重度の知的障害者が98%。区分では5,6か・・・。
・強度行動障害についての専門家として講演できる支援員さんも何名もいらっしゃる。
・設備は(県営なので)そこそこ良い。

・支援にABAを使っている、つまり褒めて行動を正して行く方向。
・不穏な感じがしてくると、気分転換にトークンを用いて矯正できた実例も紹介されていました。
・毎日の落ち着いた生活を大切に、簡単な作業(ポンプ式のシャンプーのヘッドの分解など)も取り入れている様子。ムーブメントも(余暇でやっていると)紹介されていました。
・各棟のお花の名前は障害程度で分けている(二文字or三文字)。

務める気がない鬼母、他の見学者さんのためにズケズケと質問しまくりです。
一方務める気満々の若いお嬢さんも見学にいらっしゃったので、まだまだ社会は優しいとも思った。
そして、学園さんであっても、あすなろさんであっても支援してくださる方が、それなりにいらっしゃるのが心の救い。あすなろさんは無資格でもOK,、心の相性の問題ということです。ただ支援や福祉を知っていた方が良いとのこと(そりゃそうだ)。

週3などのパートは無い(あれば応募を考えた)。ここで頑張るとどこの支援事業所でもやっていけそうな感じがしました。障がい者の穏やかな日常は、支援員さんの工夫と愛情のお蔭なんですね。本当に感謝です。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あすなろさんとABA 常陸の国から療育日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる