常陸の国から療育日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 二つの卒業式

<<   作成日時 : 2017/03/17 20:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日は卒業式2件。梯子はしません。が、ともに大切な方々の卒業です。
この地、いっちゃんが4年まで通ったK特支のお友達、昨日元気に小学部卒業でした。
4年間ありがとう、そして頑張ってね、と出先から祈っていました。

気立ての優しいお友達が多かった、K特支。在宅で頑張っているみんなが18歳で親子ともに納得できる進路が見つかるように、制度の拡充を育成会とともに働きかけたいと思っています。

そして、先日は都内で私が初めて非常勤講師として雇い入れてもらったIセン含め、系列の専門学校13校の合同卒業式。本当に職業人として社会に出たい人ばかりの学校です。最初に総代として出たのが、私が去年教えた学生さんでした。うれしかったな。
#後でその学生さん(女性です)とハグし合って門出をお祝い・・・。

専門学校の卒業生代表方の誓いの言葉は「人を仕事によって笑顔にしたい、ずっとそう願ってきた」、という。(その学生さんは調理師関係の卒業生で東京ハイアットに就職するそうな)


人として本当に必要なもの、そして限られた自分の才能・資質できることは何か。
謙虚に仕事の技を磨き、人とのコミュニケーション力を高め、他人に気遣う。

当たり前のことですが、多くの(特に偏差値が高いといわれている)人たちには意外と欠けている。
何ができるか、そして何をするかは大事。しかし何のためにその仕事をするか、そして人の生きざま、これが大事ではないかと、最近いわれたことがあります。

まさにそうなのです。反省しつつ若者に教えてもらった基本。ありがたく感じています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
二つの卒業式 常陸の国から療育日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる