常陸の国から療育日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 入所後初めて感じたこと

<<   作成日時 : 2017/05/05 20:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

一昨日と昨日、いっくん帰省していました。入所してから何度か帰省させたのでしたが、毎回ちょっとイラッとして小競り合いがあります(原因はお菓子と騒いで手がでることなど)。

しかし、先日は見事にそれがなかった。今回は初めてといっていいくらい私、叱ることが全くなかったのです

これはパパも同じようです。

戻る途中の車で、お菓子欲しさにSAで「おトイレ」も無し。帰ってからもお菓子欲しさに「お勉強する」も無し。実際に「お勉強するの」とは言いましたが、実際にしていてもトークンのシールが溜まっても、さっと席を立って寝室でゴロゴロ。

実はお菓子を買っていなかったので、学園さんから頂いた親用?の(登山時)お菓子をパパも私も密かにキープ。結局食べなかったことに。
そし学園さんへの帰所は、おやつ時間に合わせました。今までは帰所すると振り返ることなくおやつのお部屋にダッシュしていたいっくん、今回は玄関でじっと親のところから離れずに見ています。

少しずつ人を(人として)見るようになったんだな、と初めて感じました。
物を認知させるのにABAの強化子として長かったお菓子、本当に今度こそ卒業できるかも知れない。

親=お菓子にならないようにしばらく会えない時期が続きました。療育にABAを選んだことは後悔していませんが、実の子供には甘くなってしまいがち。強化子の切り替えもそのタイミングが難しい。
入所後ABAではなく、集団生活という場を頂き、結局それが彼には良かったようです。

穏やかに親子での時間を過ごせたのは何年振りか。
次回もこれからも続きますように。
学園の先生方とよき環境を与えてくださっている学校の先生方には本当に感謝しています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
入所後初めて感じたこと 常陸の国から療育日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる