アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「本について」のブログ記事

みんなの「本について」ブログ

タイトル 日 時
自閉症と制度〜使える冊子
自閉症と制度〜使える冊子 今回の自閉症協会の「いとしご増刊」のかがやきの特集は「自閉症と制度」です。 これは本当に使えます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/06 21:11
親なきあと〜の本を読んで
親なきあと〜の本を読んで 先日育成会研修会の時に購入した本を読み終わりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/25 20:31
金澤翔子展に行ってきました
金澤翔子展に行ってきました ダウン症の女流書家、金澤翔子さんの展示を見てきました。 東海ステーションギャラリーで開催されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/14 21:56
透明なゆりかごの17話から〜置き去りにされた子
透明なゆりかごの17話から〜置き去りにされた子 週末にダウンロードした「透明なゆりかご」(沖田×華さんの著書:講談社コミックス)から。 http://kc.kodansha.co.jp/title?code=1000025620 正直私が一番泣けた章です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/08 18:13
はざまのコドモから・・・軽度の悩みを改めて知る
はざまのコドモから・・・軽度の悩みを改めて知る 週末楽○ポイントで電子書籍をオトナ読み。 透明なゆりかご+作者さんのアシスタントさんのお子様をモデルにした作品 「はざまのコドモ」(ぶんか社)をダウンロード。 http://www.bunkasha.co.jp/book/b214025.html アマゾンで目次は立ち読みできます。 https://www.amazon.co.jp/%E3%81%AF%E3%81%96%E3%81%BE%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%89%E3%83%A2-%E6%81%AF%E5%A... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/06 11:24
親のせい?それとも高機能?少年Aに関する記述から
親のせい?それとも高機能?少年Aに関する記述から ちょっと前のころ、コロロさんの発達プログラムが届きました。 創始者の石井聖先生の記事。少年Aのことです。(あの神戸の連続殺人のサカキバラと名乗った少年のこと) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/19 10:44
自閉症児を描いた漫画〜格闘探偵団から
自閉症児を描いた漫画〜格闘探偵団から かの『What's Michael?』(ホワッツ マイケル?)の作者の小林まこと氏。 今何描いているのかな?とパパとなんとなくネット検索。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/05/25 22:36
生命倫理
生命倫理 今年度の講義のお仕事は今日で最後。 (正確には来週は試験します。こちらは平和。学生さんには悪いなぁ〜) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/22 23:42
つみきの会発行のABA実践マニュアルが届きました
つみきの会発行のABA実践マニュアルが届きました 10月半ばに発売予定だった表記の本、今日やっとでゲット。 遅過ぎっ!といっても、今イツがいるわけでもなく、完全に興味と今後の為、知識の整理で購入です。 http://www.godo-shuppan.co.jp/products/detail.php?product_id=479 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/10 16:11
ナラティブ(自閉症経験本?)3読本
ナラティブ(自閉症経験本?)3読本 エビデンスは科学的根拠のあるもの・・・ナラティブは経験者の語り。 ターゲットは病気に関して・・・・です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/10 21:01
天地を拓く〜本の紹介
天地を拓く〜本の紹介 GW中はお片づけ&読書(・・・とシゴト準備)。 以前日本知的障害者福祉協会からの案内で知っていましたタイトルの「天地を拓く」 表紙の字は金澤翔子さんによります(ダウン症で、書家の方です)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/13 21:12
アートびっくり箱 障がいのある子どもの絵画指導〜本の紹介
アートびっくり箱 障がいのある子どもの絵画指導〜本の紹介 何年も前に買った本です。いっちゃんがなにか書けると良いな、と思って。 でもその頃はこの本を見ても「どうせムリムリ」と潜在意識から排除。 先日絵本の本棚に死蔵していたのを発掘した。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/27 15:05
ABA応用行動分析学 スクールシャドー入門〜本の紹介
ABA応用行動分析学 スクールシャドー入門〜本の紹介 シャドーと言いつつもこの本のこと、失念していました。 ABA スクールシャドー入門 山本淳一監修 吉野智富美著 学苑社 http://www.gakuensha.co.jp/cn68/pg357.html ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/25 20:53
本の紹介〜自閉っ子のための道徳入門
本の紹介〜自閉っ子のための道徳入門 偶然検索である方のコラムから知りました。 自閉っ子のための道徳入門 社会(みんな)の中で生きるこどもを育む会-著 花風社 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/09/23 20:52
あの日あの時〜竹内昌彦氏著・・・PTA運営委員会の研修会報告で知りました
あの日あの時〜竹内昌彦氏著・・・PTA運営委員会の研修会報告で知りました 最近PTA運営委員会では、渉外部の先生方や本部役員様方が出席された研修会の報告をしていただけます。これがちょっと楽しみですが、今回全知P連研修会の「私の歩んだ道〜見えないから見えたもの〜岡山県立岡山盲学校 竹内昌彦先生」のご講演の内容報告を聴くことができました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/14 22:19
心(ホンネ)の代弁・・・母よ嘆くなかれ〜パール・バック著
心(ホンネ)の代弁・・・母よ嘆くなかれ〜パール・バック著 偶然にして知った本。 パールバック「母よ嘆くなかれ」伊藤隆二訳 法政大学出版局 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/16 22:04
お気に絵本を大人買い?!
お気に絵本を大人買い?! 金曜日、荒れ気味いっちゃんを学校に直送?し、その時に先生から出していただき、いっちゃん自身が楽しんでいた本。 洋書でしたが・・・(日本語も怪しい母子)、しっかり写真撮ってきました。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/13 20:33
聴覚的構造化?学校との共有出来るものはありがたい
聴覚的構造化?学校との共有出来るものはありがたい 勝手な造語「聴覚的構造化」。「構造化」とは自閉症児が適切で自立した行動が行えるように環境を分かりやすく整えること(実践障害児教育2014年、4月号「構造化」とはなにか、から引用)。 最近朝、いっちゃん、大黒摩季さんのAnything Goes!をかけると、ピクーンと起きて、さっさとトイレに自発的に行きます。実は今までは寝起き良くなかったです。この曲は2年の時のランニングの曲。知っていると便利に使えます。(見ようによってはパブロフの犬みたいですが・・・) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/04/13 20:28
本の紹介〜やっぱりすごい!!新子どもの脳にいいこと〜
本の紹介〜やっぱりすごい!!新子どもの脳にいいこと〜 新聞の広告を見て注文し、法事の道中で一気に読み終わりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/25 20:28
本の紹介〜自閉症スペクトラムとこだわり行動への対処法 白石雅一著
本の紹介〜自閉症スペクトラムとこだわり行動への対処法 白石雅一著 いっちゃん看病中に添い寝して、ごろ寝して1冊読みました。 自閉症スペクトラムとこだわり行動への対処法 白石雅一著 https://www.tokyo-shoseki.co.jp/books/80798/ (東京書籍) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/08 16:17
本について〜新訂 自閉症の謎を解き明かす
本について〜新訂 自閉症の謎を解き明かす 今日は家族中、幾分か調子が悪く、コンサート観賞の上京は断念。 明日のイベントに備えるべし! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/01 19:33
余暇探し中・・・遊びのこと(at涸沼学園さんにて)
常に先輩お母様に余暇のことを聞いてしまう傾向のある、ワタシです。 そういう中、意外と学校の先生、児童デイさんやパパはいっちゃんの好きそうなことを上手に見つけてくださいます。 最近の当たり余暇 学校:大洗水族館 パパ:射撃などのゲーム系 児童デイさん:ボーリング ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/01/11 21:40
正月読書〜自閉症スペクトル〜ローナ・ウイング著
正月読書〜自閉症スペクトル〜ローナ・ウイング著 実は珍しくも正月夜更かしして一気に読み終えた本。 自閉症スペクトル〜ローナ・ウイング著 東京書籍 http://www.tokyo-shoseki.co.jp/books/76168/ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/01/10 22:15
視覚的構造化の環境
視覚的構造化の環境 先日25日、いっちゃん抜きでワタシのみ、ひたちなか病院へ行き、以前の発達検査の結果と合わせた支援方法を御教授頂きました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/27 21:11
本:自閉症への親の支援
本:自閉症への親の支援 以前からネットなどで親のサバイバルということで気になっていました。 (去年の夏、夜中にいっちゃんが突然つねる、蹴るをしてきたので、参って検索で見つけたのはこのページ) エリック・ショプラー(編)「親のサヴァイヴァル・マニュアル」(E. Schopler (ed) Parent Survival Manual−A Guide to Crisis Resolution in Autism and Related Developmental Disorders−. Plenum, 1995) ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/03 21:38
本のこと・・ふたたび「母親やめてもいいですか」のツッコミと自分とかぶったこと
本のこと・・ふたたび「母親やめてもいいですか」のツッコミと自分とかぶったこと このタイトルの本、実は私がこのテの障害児本で一番インパクトを受けました。 数日前もブログにアップしました。そしてアマゾンでのレビューが余りに真っ二つに分かれたので他の方のブログなども見ました。レビューアさんには、自分の子供が同じ障害か、そして子供と言う価値についての見かた、さらに家族との関わりなどで大きく意見が分かれるかと感じました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/30 15:19
本「母親やめてもいいですか」・・・ツッコミも思うことも沢山
本「母親やめてもいいですか」・・・ツッコミも思うことも沢山 月刊「実践障害児教育」5月号で紹介がありました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/24 11:22
読書日和?〜今日届いた本
最近妙に本を買って読む頻度が上がっています。いっちゃん病気以降。いっちゃん寝床の傍らで読む癖がついてしまったのですが、読書は我ながらいい習慣...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/20 21:43
ABAファーストブックを読んで・・・
ABAファーストブックを読んで・・・ 今日もいっちゃんはインフルエンザでお休み。すでにタミフルの効果も出てきたので妙に元気。 薬のおかげなんてことはいっちゃんには関係ない。おやつ欲しい、お外行きたい、車乗りたいの「クレクレ」星人になって、さすがの鬼母も参ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/01 21:27
高橋みかわ先生の御本〜重い自閉症のサポートブック
高橋みかわ先生の御本〜重い自閉症のサポートブック 仕事の昼休みに読んだ本。 ぶどう社さんから出版されています。 http://www.budousha.co.jp/booklist/book/sappot.htm 目次もこのページで紹介されています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/05 21:04
汎化のためのアプローチ実践障害児教育9月号より
汎化のためのアプローチ実践障害児教育9月号より いつも困ること、家でできて、学校でできない(逆もあり)。 いつでも、どこでも、だれとでも(←コロロでいうところ)「汎化」がいっちゃんも苦手です。 今回定期購読雑誌の「実践障害児教育」で紹介されています。 今月号はこういう感じ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/17 12:55
手を上げそうになったときに、この本〜ぼく、あいにいたよ〜
手を上げそうになったときに、この本〜ぼく、あいにいたよ〜 最近自分の周りで、MLでも(障害者・児の)虐待の話を聞くことが多いです。 全く虐待防止週間・・・というのでしょうか。ただよく、この類のお子様は家でも虐待を受けることが多いとのこと。言葉があいまい(ない場合も)なことも多く、癇癪やパニックも多いので一理あると思うことがあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/25 14:42
月刊実践障害児教5月号育〜行動障害について
月刊実践障害児教5月号育〜行動障害について 毎月楽しみの雑誌、届きました。 今回は強度行動障害の壁を乗り越えよう、です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/16 11:54
児童デイふうさんから「親」への宿題?
児童デイふうさんから「親」への宿題? ふうさん利用。これ読んでね、と、どうやら親への宿題が出ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/12 20:41
就学のときにお世話になった本(達?)
就学のときにお世話になった本(達?) 発達障害の本は良書も沢山出てきて、サイトでも紹介されています。 今年長さんのお子様はすでに就学先は決まっていると思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/02/23 12:39
親のためのポーテージプログラム指導技法〜本のことなど
親のためのポーテージプログラム指導技法〜本のことなど 先日いっちゃんがK式発達検査を受けているときの待ち時間に持参した本。 日本ポーテージ協会が訳しております。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/22 12:22
親の望み〜雑誌実践障害児教育から
親の望み〜雑誌実践障害児教育から 学研さんが発行している特別支援教育の情報誌「実践障害児教育」の3月号が届きました。 実際にワタシは指導者ではないのですが、保護者が見ても有用な情報が沢山あるので、定期購読しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/17 12:45
一目ぼれした絵本〜うみへいくピンポンバス〜
一目ぼれした絵本〜うみへいくピンポンバス〜 いっちゃんは絵本に一目ぼれしたことはほとんどない子です。 母親の考えもあって、絵本は図書館で借りないで書評などを見て購入していました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/01/25 09:07
働く母のキモチ〜絵本よるくまに思うこと〜
働く母のキモチ〜絵本よるくまに思うこと〜 今までしっかり働いてきた時期が長かった。いっちゃん、生まれてから預けられる時期が長かったです。 思うと鬼母だったかもと思うことも多し。いっちゃんは保育園時代は迎えても、定型発達のお子様のように「わ〜〜〜い」、という顔を見せず、親をがっかりさせることも多かったです。どっちもどっち...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/17 12:29
本による安心?(ああ息子)
本による安心?(ああ息子) いくつかの問題行動、ウチの子の場合は、病気?故から来たモノと思いがち。しかし定型発達のお子様(男児)も、クリスタルっこ顔負けの問題行動をしてくれるようです。ほっと安心。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/13 09:07
本による気づき(自閉症の僕が跳びはねる理由から)
本による気づき(自閉症の僕が跳びはねる理由から) 子の不思議な行動を理解したく、購入しました。 自閉症の僕が跳びはねる理由 東田直樹著 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/11 09:17

トップへ | みんなの「本について」ブログ

常陸の国から療育日記 本についてのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる