常陸の国から療育日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日は銀婚〜子と仕事と動物たち

<<   作成日時 : 2014/03/19 20:48   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

実は今日銀婚記念です。25年間、パパよく我慢してくれた。有難や
結婚したころはバブル景気でして、それまでは女性は寿退職が一般的な世の中でしたが、「既婚者でもいい」といって雇ってくれた某製作所。最初は5年くらい働いてから子供を考えよう、と思っていましたが、欲が出て大学院に通い始め研究キャリア街道に行くことに。結局いっちゃんが来てくれたのは(もちろん計画的ですが)アラフォーのころ。
この地では極めて珍しいパターンですが都内では子供を結婚10年以降に作る類友(母親友達)が多かったです。
ある程度納得してからの出産でしたが、まさか、重度の知的障害を持っているとは夢にも思わず。

仕事の断念や転職、その先での理不尽な思い、すべてが子の障害のせい、と思った時期もありました。
でもこれまでのキャリアはパパの支援があってこそ。男尊女卑のオトコなら絶対に築けない身分でした。
お蔭によって得たものに感謝しないで失ったものを嘆くのはもう辞めようと思います。

スイートテン(結婚10年目)で自分に(だけ)なついていた捨て猫を家に招き、いっちゃんが来てくれたときにパパの実家に預けました。いっちゃんの道理がわかるようになるまで・・と言っていましたが、結局永久貸与?となりました。美人猫さんです。彼はまだ生きています。
画像
すでに「猫また」かも
いっちゃんとご対面したらコワイのか尻尾がボッとタヌキのように膨らみました。子供(特にクリスタルっこ)に犬猫は合わないのかな。いっちゃんと毛モノの生き物、同居出来る日が来るのかな?

更に、実験で処分する予定だったアフリカツメガエルも持ち帰り、6年以上飼っていました。なんと今朝、天に召されました。
カエルは緑色のはずですが、ウチのカエルはグレー。いっちゃんが「かえるは灰色」と間違ったことを覚えなければ、と思っていましたが、幸いにも飼育していた両生類には興味を示さず。生き物への愛や心が生まれる日が来るのかな。

今朝、家で飼っているペットが全部いなくなってしまいました。
きっと不運や不幸を被ってくれて、去って行ったのかな、と考えるようにしています。

いっちゃんと仕事そして添ってくれた生き物たち。私にとってどれも不可欠と感じています。
めぐりあいに感謝し精進したいと思っています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今日は銀婚〜子と仕事と動物たち 常陸の国から療育日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる