常陸の国から療育日記

アクセスカウンタ

zoom RSS いつもパターンとパターン崩し

<<   作成日時 : 2015/03/14 21:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

パターンにこだわること、それと崩すこと。
コロロ療育センターさんでは崩すことの重要性を示しています。
状況によって日々、活動が変わる児童デイは親のレスパイト以上に良いことがあるとも思っています。

一方活動が変わることが苦手な子もいます。
或る支援者さんから「子によって「児童デイ」は見通しがつけられない」、というご意見も頂きました。
どうやらウチはパターンにならないと機嫌が悪くなるので、こわい。

さて・・・最近のパターンは金曜日の夕方から土曜にかけての涸沼学園さんのショートステイ利用。
決まって利用しているので最近は土曜、向かえるときに、窓からパパかワタシの姿を見ると大喜びして寄ってきます。
保育園時代こういうことがあればもっと私の気持ちは救われていたのに、と今更ながら思います。

そしてお迎えした後は必ずお店。
おトイレ兼ねてソフトクリームご褒美。
画像


そろそろこのパターンも変わる、そうなります。
将来に向けていい方向に進むために。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
いつもパターンとパターン崩し 常陸の国から療育日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる