常陸の国から療育日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 逆転の発想の数字勉強

<<   作成日時 : 2015/05/24 20:10   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

・・・・であるべき、というのは固執です。今まで長くいっちゃんの療育を家庭で頑張ってきましたが、4年の時はホントに進まなかったです
家で教えてもすでに万策尽き、意味がないくらいでした。

結局療育も、やり方も、子供との将来のかかわりについても、こうあるべき、を考えても仕方がないし、ましてや他人にどうこう言うのは如何なものか・・・・と思っています。

先日Ts特支での面談。
いっちゃんはこうである、と思っていても親が思う以上に子は頑張ってくれていた。
そして数字の入れ方。
何年やっても家では3,4のシンボルと量(3=「●●●」、4=「●●●●」)が合わない。
やって駄目でも繰り返すと「そのうち出来る」、と思いきや、こちらTsの先生は「数字のお勉強は今、何番目、でやってますよ」とおっしゃっています。
つみきの会も数年前では就学時のお子様で何番目、と何個の教えるのが難しいとか、話題になっていました。

しかし何個、が難しいので何番目・・・にでるとは。逆転の発想で、新鮮です。
2番目は何かな?(動物が並んでいたりするそうな)・・・結局数えて「イヌ」とか言うわけですので、数える機会も出来ると思います。

やり方固執していたなぁ・・・と反省。

そして出来ないよ、と決めつけていたこともあったな、と見直し。
実は絵が好きかも知れない、PCも上手く遊べるかもしれない。

離れながらでもじっくり状況を教えてもらい、今後帰宅できる時には楽しい余暇が増えていたらいいなと思っています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
療育ではいろいろな発想を必要としますよね。
おかげで私自身も鍛えられ、年齢を重ねても頭を柔らかく保てるのでは!と、それを楽しみにいろいろと考えては実践しています。
答えは本人が持っているので、うまくいけば笑顔でノッてくる。ダメなら「は?」という表情で目が点になっているので、第2、第3の方法を見つける。
良い思考訓練だ!と楽しんでやってます(^^)
いっちゃん、元気に楽しそうに過ごしていますね。
naushikaa
2015/05/24 23:37
こんばんわ。お越しいただき、そしてコメント頂き有難うございます。療育は私にとってはボケ防止だったかも(笑・・・・。でも療育と教育って似ていますよね。そうそう、分かったと言ってもらえるのが教えることの醍醐味と思います。いっちゃん、御蔭さまで楽しくしています。環境を変えて良かったと思っています。明日K特支は公開日ですよね?前年度までは実は公開日はいつも若干ブルーだった。何にも聞いていない(プラス指示が入っていない)のがまるわかりだったので。今年こそTsでは更生していてほしいな、と思ってます。
いっちゃんママ
2015/05/25 21:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
逆転の発想の数字勉強 常陸の国から療育日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる