常陸の国から療育日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 施設の評判について思うこと

<<   作成日時 : 2015/07/17 17:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

先日涸沼学園さんにお伺いしました。
ふと施設の評判について、気になることを書こうと思い立ちました。

福祉施設、児童用、成人用、色々あります。
例えば
Aは成人向け、Bは児童向けだったとして
Aに行くとウチの子(保育園児)が逃げた、だからあそこは悪い施設。そういうことを言う。
上記、乱暴ですよね。年齢が合わなかっただけ、そして子供の直感が否定した。
Aが悪いのではなく、親のフィッティングが悪い、そして子の直感が鋭いが理由。まずBを見学するべきだったのでは・・・なのです。(だから・・・お泊まり探すなら児童施設を見学しようと、声高に言っております。)ちなみに上は実話です。母・・無知でした。涸沼さんの存在を知らなかったのです。

もっともAから「こらっ!この愚図どもがっ!」という罵詈雑言が頻繁に聞こえてくる。
これは評判悪くても仕方がない。

あそこ評判悪いよ、という場合は「なんで?」と理由を聞いてしまいます。
以下の評判どう感じるか・・・・人によって意見様々です。

@ 入所・利用している障害者・児の授産品を(保護者が)毎月買わされる(数1000円程度)
A 夕方〜夜、施設の「外」から(脱走防止のため)鍵をかける
B 頻繁な寄付の要求
C 政治的な活動に署名・賛同させられる
D 震災等の時に障害児の後見人にしていた施設、その(子の)お金で施設の改築費を出さされた

一部改変していますが、あちこちで似たようなこと聞いたことがあります。
お金についてのことは「大事な子供」の面倒を見てくれているので、支援が良いなら私はOKです。
でもCの政治活動は勘弁してよ、です。

そして悪口を言われやすいことはAの外からのカギ。
これって「多動っこ」が脱走して轢かれたら誰が責任とるねん、何処の施設も、少ない人数で訳ありのコたちを抱えているんだ?と思うと、締め出されたような感じでも「まっ、しゃあない(仕方ない)」というのはワタシの考えです。(しかし学園さんは重度の子が多いのにツーツーにあけっぴろげ、田舎なもので・・・・)

そしてさらに思うのは、自分を制御できる子はそれなりの良い場所があっても良いということ。
みなさん黙っていますが、やはり重度、軽度、高機能・・・それぞれにもっとも合致した事業所があるんです。
排除されたという悩みは辛くても、まず合っていそうなところを網羅的に探すのが良いのでは・・・。
(実はいっちゃん&鬼母、水戸の運動教室(軽度の子対象←後から知った)は見学の日程すら教えてくれなかったという経験あり。)
普通のコは大学受験等は学力でシッカリ振り分けられます。(どこも(ベストマッチが)無い…というのは障害の有無によらず辛いだろうなぁ)

なかなか出ない「事業所さん・支援者さん」からのホンネ、親、「感性を研ぎ澄ませて」チェックする必要があるんだなと今も思っています。有用で的確な施設・事業所さんの情報が広がりますように。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
施設の評判について思うこと 常陸の国から療育日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる