常陸の国から療育日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 社会福祉入門の試験

<<   作成日時 : 2016/01/26 20:47   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

社会福祉入門の単位認定試験・・・本日3限。キオクをたどりまして・・。
問6
A在宅福祉サービスは、家族の看護を前提としているため、家族の負担軽減のためにあるサービスである。
(ちょっと言い回しが間違っていると思いますが、おおよそ上の趣旨)・・・マルかバツか?
(4つから間違いを1つ選ぶ択一式の問題が10題)

もちろん、バツです。


しかし実際はどうでしょう?レスパイトサービスは実質(負担軽減)上記のものですし、実際に在宅である以上、家族には大きな負担がかかっています。だからその負担分を手当てとしているというのが「特別児童扶養手当」と解しています。(所得制限ありますが、意外と低いんで、ちょっと高齢で子を持ったサラリーマン世帯は、子が幾ら重度で療育を頑張っても、もらえないことが多いです。)

「地域で」とか「インクルージョン」とかいいますが、実際は家族の負担や、介護者人生の犠牲の元に成り立つことも多い在宅制度。障害者(児)であれ、老人であれ・・・。

本来は独り身でも利用できないと嘘なのですが。

他にも制度は「性善説」によって動いていることが多いな・・・とも思いつつ、
本来の答えを選んで行きました。(ふたを開けると単位落としていたりして

でも本来の制度や理想とすべきことを知っておくことが今は重要。

明日も試験です。しばらく水戸の茨大に行く機会が増えています。
でもこれが終わったらいっちゃんの合宿同行、それを強化子に頑張ろうと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
社会福祉入門の試験 常陸の国から療育日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる