常陸の国から療育日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 小児の発達問題の原因に潜む睡眠障害の可能性

<<   作成日時 : 2017/01/08 20:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今放送大学で履修している「睡眠と健康」の講座。
先日12回目の睡眠障害のところを履修して学んだこと。

・睡眠呼吸障害
・成人の睡眠時無呼吸症候群
・小児の鼻呼吸と睡眠呼吸障害

小シラバスは上記。

いっちゃん、2歳のころ大きないびきをかいて無呼吸っぽいこともあったので、クリニックで処置してもらいました。
(首都圏に居た頃です)家庭保育園の訪問員さんに紹介してもらいました。(神奈川県のお医者さんです)

さて、小児のいびきや睡眠呼吸障害は鼻閉や扁桃肥大。そして小児は口呼吸が上手にできないので(特に就寝時)鼻閉時には重大な睡眠障害をもたらすそうな。

その結果夜尿(胸部圧からの利尿性のホルモンの増加が原因)、中途覚醒、起床時不機嫌、長時間の昼寝、発育不良、行動異常(多動、攻撃性)、学業成績の低下など。
鼻閉からくる睡眠障害からの多動がADHDとしばしば間違えられると紹介されていました。

たかが睡眠、されど睡眠。侮るべからずと改めて思いました。
そして睡眠問題に詳しい専門の先生がこの地にいらっしたら助かるな・・・最近中途覚醒で悩まされている我が身、ホントに痛感します。

そしてADHDか睡眠から来るものか、多動もいろいろなんだと、感じました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
小児の発達問題の原因に潜む睡眠障害の可能性 常陸の国から療育日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる